『できることならこのドネーションが成功し、もう少し…あともう少し、毎週金曜にここ官邸前で皆さんと共に「原発反対!」の声を上げることができますように…』2017/6/23首相官邸前抗議


ちょっとジメッとした日でした。

もおぉ~~私、ホンットに暑いの苦手でして…..

梅雨入りから9月いっぱいくらいまで気を失っていて、

秋の訪れと共に目覚めて、復活したいです。

(ゾンビかよ)※2013/10/25過去ログ参照

さて!くだらない話はさておき、

そんな季節でも、金曜日はやってきます。

はい、湿気でジメッてようが、暑さでメイクが雪崩化してようが…行きます、官邸前っっ!

18時半、抗議開始です!いつものようにコールが始まりました~!

「再稼働反対!!」「原発やめない政府はいらない!!」

暫くすると、常連参加のお婆様がいらっしゃいました。この方、官邸前抗議開始からほぼ毎週いらして、スピーチもしている凄い方。最近はご自分で折り畳み椅子を用意されて、抗議終了までそれに座っています。
今日も重い荷物をおろし、椅子を広げようとすると、周りにいた参加者の方々がサッと手を差し伸べお手伝い。
参加者同士の、このような光景、もう、ずっと前からよく見かけます。
知らない人同士でも、何の躊躇もなく手を差し伸べ、助け合う…。官邸前抗議での『いつもの光景』なのです。

何だか、ホッコリします。。。

お、真っ赤な、鮮やかなプラカードを掲げている方が…。

『まだ原発やる?遅れてるぞ日本!危険な原発 今すぐやめろ』
まったくその通り。ついこの間、韓国が新規原発建設を白紙化し、大統領が演説で「脱原発」を宣言しました。世界は脱原発に向かってシフトし始めてるというのに、ここ日本では再稼働ラッシュ。まったく、恥ずかしいったらありません!

グミ坂を下りて行くと、首からお揃いの垂れ幕をさげた男性2人組がいらっしゃいました。何だか、学生時代にやったお習字のような垂れ幕。太い筆で力強く書かれた文字に、思いの強さを感じます。
一人の方は、杖をついていらっしゃいました。「垂れ幕、お写真撮ってもいいですか?」とアイフォンを向けると、持っていた杖にグッと力をこめ、背筋を伸ばしてニッコリ。

『海 森 大地 命を守る』
ホントにコレですよね。海や森や大地を汚染されたら(既にかなりされてるけど)、私たちは生きていけませんよ。もう、ド基本中のド基本なところで原発ってダメなんですよ。

日が暮れてきました。

今日も、綺麗な空が見れそう。。。

ちょっとワクワクしながら国会前へ向かいます。

お、ハードコアファッションの方が…。
この方、よく見ると、ピースマークのペンダントをしています。いいですなぁ~~、カッコイイ!!!

国会前ではコールが始まりました。

皆さんプラカードを国会議事堂に向けてコール!!!

何度でも、何度でも、叫び続けますよ。しつこくね!

空がほんのりピンク色に染まってきました。

綺麗な空の下に、「危険な原発、今すぐやめろ!」のコールが響き渡ります。

ドラムも国会議事堂に向かって・・・!

あ・・・何だか可愛い団扇を持ってる方がいます。

可愛い~~~♥

「ご自分で描かれたんですか??」

と聞くと、

「いえいえ、友達が描いた絵をね、貼ったんですよ」

「へえぇぇ~~!」

あっ!よーく見ると、ここにも小さく『原発はいらない』の文字が・・・

うはは♪ チョ~~可愛い~~~(キャッキャッ)

日が沈み、辺りは暗くなってきました。

今日もキャンドルエリアでは、優しい灯りがユラユラと揺れています。

カッコいい美女2人をパチリ!

今日も無事、雨にも降られず…抗議は終了しました!

先日、反原連では『ドネーションプロジェクト』というのを発表しました。

長くにわたる抗議で資金不足が重なり、このままだと官邸前抗議も出来なくなってしまうため、皆様にお力添えをお願いするという趣旨のものです。

ホントは、原発がなくなるまで何らかの形でずっと続けていきたい官邸前抗議ですが、現実は厳しくのしかかってきています。

せめてあと2年は確実にやっていきたい…というささやかな目標を掲げ、ドネーションプロジェクトをスタートしました。

すると、

様々な方が賛同・応援の言葉を寄せて下さり…

というか、

皆さん、一様に「えええーーーーーーーっっっ!?」みたいな感じで…

(そりゃそうだ)

ジワジワとバックアップの声が広がっており、もう…ホントにありがたく…感謝で胸がいっぱいになっております。。。

環境デザイナーの廣瀬俊介さんがこのような声を寄せて下さってます。
『首都圏反原発連合が主催する金曜官邸前抗議の一参加者です。参加者減を実感しています。寄付額も減っているでしょう。しかしそれは主催者が「金曜の夜は社会活動をするもの」という文化を育み、市民はより広範な問題の解決に臨むようになった結果とも見ています。その中心的活動の継続にご協力下さい。』

小熊英二さんをはじめ様々な方々が、同じようなことを言ってくださってますが、反原連及び、参加者の方々で支え、続いているあの場は、一見とても地味なようでいて、実はとても大きな役割をもった大事な場であると思うのです。

できることならこのドネーションが成功し、もう少し…あともう少し、毎週金曜にここ官邸前で皆さんと共に『原発反対!』の声を上げることができますように…。

そういえば、スタッフのIちゃんが言ってましたが、今日抗議中に国会前でカンパ袋を持って歩いてたら、いつもよりたくさんのカンパが集まり、何人かのご婦人達からは、
「ちょっと!お金ないんですって!!知らなかったわよー!」
という、励ましの言葉もいただいたとか…(笑)

ありがたや…

それではまた来週、皆さま、お疲れ様でしたー!

(反原連ブログ担当:E)