【2014/07/25】東京・官邸前


7月25日(金)の「再稼働反対!首相官邸前抗議!」のレポートをお届けします!
次回は8月1日(金)です!詳細はこちら
そして、川内原発再稼働に関するパブリックコメントが8月15日まで募集されています。
短い言葉で良いので、とにかく提出することが重要です。ひるむことなく、私たちの民意を示しましょう!!
詳しくは下記をご覧下さい。
pubcomment_page (1).jpg
*********
木.jpg
梅雨が明けましたねぇ。そしたら…やって来ましたねぇ~
猛暑くんが…
(ゆるキャラか)
霞ヶ関は、蝉が鳴いていました。「夏だよー夏だよー」と夏の始まりを告げているよう。帰路を急ぐサラリーマンやOLさん達はムウッとした空気の中を、汗をふきふき歩いています。
財務省交差点では、可愛い麦わら帽子をかぶった女性が二人並んで立っていました。手には手作りのカラフルなプラカード。夏っぽいなぁ~
ゲリラカフェには、なんと蚊取り線香が刺さってました(笑)なんだか可愛い~。金曜抗議エリアは木に囲まれていて緑が多いせいか、夏には意外と蚊が多いのです(^^;
ゲリラカフェ 蚊取り線香.jpg
スタッフを頼まれていたので、急いでグミ坂へ。交差点を渡ると、オレンジ色の鮮やかなマキシスカートをはいた女性とすれ違いました。
地下鉄4番出口に行くと、ここにも蚊取り線香が!常連の参加者の方が「蚊に食われちゃうからどうぞ」と、貸してくれたそうです。暖かいお心遣い…ありがとうございます!
グミ坂 蚊取り線香.jpg
日が暮れてもムシムシと暑いものの、グミ坂は風が吹いていて何となく涼しい感じ。
毎週必ずいらっしゃって、グミ坂の一番後ろの方に一人で立っている年配の男性が、今日も地下鉄出口を上がって来ました。私と目が合うと「こんばんは」と静かに仰って、いつもと同じ、グミ坂の最後尾へ下りていきました。
脚の不自由な男性が汗をふきふき、ゆっくりと、官邸前につながるグミ坂を上がって来て、「チラシ頂けますか?」と私の前で止まりました。このかたも毎週いらっしゃってる常連さん!
常連さんと、時々の人と、初参加の人と…そして、応援してくれているたくさんの人たちと…。そんなみんなの見えない力で続いている金曜抗議。
大きな四角い鞄を持ったサラリーマンのお兄さんが、通りすぎた後「あ…」と言って引き返しカンパして下さいました。そして、
「フライヤーを何枚か下さい。配りたいので…」
「ありがとうございます!」
と言いながら渡すと、お兄さんは苦笑いしながら
「川内原発…ヤバいッスね~。僕も毎週ここに来れるわけじゃないんですけどね、でも、とにかくこの抗議を続けていかないとですよね。」
お兄さんは優しい笑顔で続けます。
「僕は、10代20代の若い子に原発はヤバいって事をアピールしたくて、あの手この手で色々やってるんですよ…」
「わあ…素晴らしいですね!」
「この鞄は違うけど、普段持ってる鞄にはNO NUKESのバッヂもついててね…。本を配ったり、バッヂ買い占めて配ったり…地味に色々やってます。」
お兄さんは恥ずかしそうに…
「まぁ、他にあまりお金の使い道、知らないんで…どうせなら、こういうことに使おうかなって(笑)」
お兄さんはシュッと姿勢を正すと、
「まぁ、とにかく…地味にやっていくしかないですよね!お互い頑張りましょう!」
そう言って「また来ます」とお辞儀をして帰って行きました。
グミ坂は相変わらず心地よい風が吹いてます。
「暑い中ご苦労さん!」参加者の方達がニコニコと声をかけてくれます。
「川内原発再稼働反対!」のコールが始まりました。
ふと見ると、グミ坂を若い男の子が2人、トラメガを使ってコールしながら歩いています。へぇ~珍しいなぁ。半袖Tシャツに膝丈のハーフパンツ、そしてビーチサンダルという…めっちゃラフな格好(笑)目が合ったので声をかけると「大学生ッス」と爽やかな笑顔。
「いいね、トラメガ!」と言うと
「みんな持ってきてないんすねー。いや、ちょっと盛り上げてやろうかな、やってやろうかなって。」
「うんうん、いいよ、そうやってトラメガでコールしてくれると盛り上がるよー」
2人は恥ずかしそうにニコッとして、またコールが始まったグミ坂を歩いて行きました。
そういえば、夏休みに入ったのか大学生ぽい団体も見かけたな~。
小さい子供を連れたママ達が何組かゾロゾロと歩いてきました。子供達はみな、クレヨンで描いたようなカラフルで可愛い小さなプラカードを首から下げています(^^)グミ坂を元気いっぱい歩く子供達を、優しい笑顔で眺める参加者さん達。この子達の未来の為に…何としても原発を無くさなければ!
トラメガ持った2人が、またグミ坂を上がって来ました。私を見るとペコリとお辞儀。
「初めて来たの?」
とまたまた声をかけると、
「いや、初めてではないッス!」
「そうなんだ!」
「はい、何回か来たことあります!」
爽やかな笑顔で話す2人。
「これ…ずっと毎週毎週やってるんスよね?」
「うん、そうだよ」
「スゴいッスね」
「そう思う?」
「一時のあの凄い頃よりはそりゃ人数は減ったけど、いつもこのくらいの人数で、しかも毎週でしょ?…ほんとスゴいっすよ」
2人はニコニコと笑うと
「また来れる時は来るんで!頑張って下さい!」
「おう!お前らもな!」
(誰だよ、私)
2人は再びトラメガを持ち、元気にコールしながらグミ坂を上がって行きました。
さぁ…
これからまた、暑い暑い夏がやってきますねぇ。
この間、庭に白い桔梗の花が咲いたのです。
ずっと昔…いろいろな事に勝手に悩み、悶々としていた頃、庭の片隅に真っ白な桔梗の花が咲いているのを見つけました。細いヒョロ~っとした茎の先に咲いた、びっくりするほど飾り気のないシンプルな花と、その眩しいほどの白さに、背筋がのびる思いがしました。
潔い…
それ以来、白い桔梗は大好きな花の1つです。
わたしもこの花の様にありたい。シンプルにしなやかに…余計な雑念なく…
さてさて皆さん、これからの抗議は熱中症に気をつけて…です!夏バテせぬよう気をつけて、暑い季節を乗り切りましょう。
んじゃ、また来週~!
白い桔梗.jpg