★首都圏反原発連合(反原連)のツイッター・アイコンについて

Posted on 8月 3rd, 2012

このアイコンは、反原連結成のきっかけとなった、アメリカの反核連合(Coalition Against Nukes)が採用していたもので、反原連の最初のアクションである2011年10月22日の「Rally for a Nuke-Free World」では日米統一グラフィックとしてプラカードなどに使いました。

この図柄は「We Can Do It/リベット工のロージー」として知られているもので、もともとは第二次大戦中のアメリカにおいて、銃後の守りを促し、戦意を高揚させるためのポスターでした。

しかし、近年では意味を逆転させて女性の権利獲得運動をはじめ、市民運動や社会運動に転用される例が多く、アメリカの反核連合での使用も同様の文脈にのっとったものです。

反原連のツイッター・アイコンは、今後オリジナル・ロゴなどさまざまに変更する可能性がありますが、「We Can Do It/リベット工のロージー」は原点を示すもののひとつであり、常にオプションとして維持していきたいと考えています。

[資料] 「We Can Do It/リベット工のロージー」のさまざまな転用例

“Rosie is the example of a brave, strong and competent woman, becoming a symbol of equal rights for all. Welcome to a creative world where women are in power.”
http://www.vector.net/2010/sisters-can-do-it-free-vector-art/

http://data.whicdn.com/images/3853209/tumblr_l490zo6a7R1qar572o1_500_large.jpg

http://adailyriot.tumblr.com/post/5211077874/i-think-some-folks-need-to-remember-this

« ★首都圏反原発連合と脱原発をめざす国会議員との対話のテーブル
★口座開設のご案内 »