★伊方原発再稼働やめろ!キャンペーン

Posted on by on 7月 15th, 2015 | ★伊方原発再稼働やめろ!キャンペーン はコメントを受け付けていません。

what's new

    

  • 2016/10/14、官邸前抗議にて第二弾(最新の知見をもとに改訂)配布を開始
  •      

  • 2015/11/27、官邸前抗議にて第二版(最新の知見をもとに一部訂正)配布を開始
  • 10/30、官邸前抗議にてリーフレットの配布を開始

  • 伊方原発3号機は、2016年9月7日に営業運転に入り、九州電力川内原発1.2号機、関西電力高浜原発3号機(司法判断で運転差し止め中)に続く4基目の再稼働で、危険度の高いMOX燃料でのプルサーマル発電です。
    伊方原発3号機は、直近を走る中央構造線活断層が2016年4月に発生した熊本地震によって活性化する懸念が指摘されています。
    加えて、南海トラフ地震は、東南海トラフ地震との連動の可能性により、被害予測の見直しが迫られ、伊方原発の危険度はさらに高まっています。
    現在、再稼働している原発に共通しているのは、避難計画がずさんだということです。佐田岬半島の付け根に位置する伊方原発では、原発から先に住む約5000人は、陸路の避難では、原発から離れながら避難するのではなく、原発に近づかなければ避難できず、より危険度が高まります。地震で道路が崩壊し、瓦礫が道を塞ぎ、橋が谷底に落ちた熊本地震の光景は過去のことではありません。
    ☆私たちは伊方原発の再稼働に強く反対すべく2015年10月、「伊方原発再稼働やめろ!キャンペーン」を立ち上げました。
    このキャンペーンでは「Magazine別冊」として伊方原発再稼働ほんとうにいいの?」というリーフレットを配布していましたが、最近の状況を反映した改訂版「伊方原発再稼働やめろ!」の配布を開始します。
    伊方町はもとより愛媛県、四国全域、瀬戸内海に面している地域、そして日本全国津々浦々にこのリーフレットを配って「伊方原発再稼働やめろ!」の声を広めましょう!(2016年10月)

     

    内容の確認は下記PDFファイルからお願いします。

    リーフレットのお申し込みについて

    • お申し込みは、上記のボタンから「郵送申し込みフォーム」のページに入り、必要事項をご記入ください。
    • 10部以上でお申し込みください。また、数が多い場合、お申し込みの部数をお届けできない場合もあります。
    • お届け日時のご指定はご容赦ください。
    • 3000部までは無料でお届けしますが、最低でも下記の費用がかかりますので、カンパにはぜひご協力をお願いいたします。
    • 3000部以上になりますと、梱包数が2個以上になるため送料が増します。下記をご参考にお届け部数分の送料のご負担をお願いいたします。
    • (ご参考:印刷費 1部約5円、送料 〜400部 550円、401部〜1800部 640円、1801部〜3000部までは750円、その他諸費用)


    ツイッターによる拡散をお願いします


    【ツイート文】
    【伊方原発再稼働やめろ!キャンペーン】第二弾リーフレット、全国に発送します!日本全国津々浦々に拡散推奨!お気軽にお申し込み下さい! →pic.twitter.com/blfuOxoI9q http://coalitionagainstnukes.jp/?p=6819


    カンパのお願い

    「伊方原発再稼働ほんとうにいいの?」リーフレット配布へのカンパご協力をお願いします。印刷や発送にかかる費用に使わせていただきます。
    ※通信欄に「伊方原発リーフレットカンパ」とご記入ください。ゆうちょ銀行(郵便局)からの場合
    [口座名称]首都圏反原発連合 [記号番号]00170-1-291074

    他銀行からの場合
    [銀行名]ゆうちょ銀行[口座名称]首都圏反原発連合 [店名] 〇一九(019)店 [預金種目]当座 [記号番号]0291074

    【ツイート文】
    【拡散希望★カンパのお願い★伊方原発再稼働やめろ!キャンペーン】運営はボランティアですが、印刷代、送料の実費がかかっております。カンパのご協力をお願いいたします!→pic.twitter.com/blfuOxoI9q http://coalitionagainstnukes.jp/?p=6819

    null

    « ★KEEP CALM AND NO NUKES! 0922 反原発★首相官邸前・国会前大抗議
    @Thoton氏訴訟のご報告と傍聴のご案内 »