緊急! 1023関西電力東京支社前抗議​

Posted on by on 10月 19th, 2019 | 緊急! 1023関西電力東京支社前抗議​ はコメントを受け付けていません。

原発マネー還流!関西電力は社会的責任を果たせ!
 
【日時】:2019年10月23日(水)19:00〜20:00
【主催】:首都圏反原発連合 -Metropolitan Coalition Against Nukes-
【場所】:関西電力東京支社前 
東京都千代田区内幸町2-1-6 MAP
(関電東京支社は日比谷公園向かいの日比谷パークフロント 7Fにあります)
【アクセス】:都営三田線「内幸町駅A7」、東京メトロ丸ノ内線・千代田線・日比谷線「霞ヶ関駅」、東京メトロ銀座線・都営浅草線・JR「新橋駅」
 
null
 
 
 福井県高浜町の元助役の森山栄治氏(今年3月に死去)から、関西電力役員らが多額の金品を受領していた事件が発覚し、大きな社会問題になっています。関電は記者会見で「森山氏の特異性」を事件の核とし被害者を装っているかのような言動をしていますが、「特異」な体質を持つのは関電側ではないでしょうか。
 これは原発がなくならない大きな原因のひとつでもある、不正な癒着による原発産業の負の体質の一部があらわになったに過ぎず、業界全体の細かい調査が必要です。また、森山助役の自民党国会議員への献金も報じられており、いまこそ国会で、腐敗した業界全体の構造的実体を明らかにすべき時です。
 関電の八木誠会長と岩根茂樹社長は、実際に金品を受け取ったにも関わらず、役職の辞任については否定していましたが、世論や政府からの批判を受け、辞任すると発表。しかしこのまま、業務上背任に問われることなく役職の辞任のみで責任を負ったことにし済ますというなら、日本は法治国家としていよいよ終りを迎えてしまうことになるでしょう。
 この事件の発覚を重要なものととらえ、首都圏反原発連合は先週に引き続き、関西電力東京支社前での抗議を呼びかけます。関西電力に危険な原発を運営する資格なし!関電は不正な癒着の全てを明るみにし、社会的責任を果たすことを強く要請すると同時に、原発事業からの撤退を強く要請します。
 


【緊急! #1023関西電力東京支社前抗議​​】10/23(水)19:00〜20:00 原発マネー還流!関西電力は社会的責任を果たせ! pic.twitter.com/dfsfCkE7EG http://coalitionagainstnukes.jp/?p=13136

 
【注意事項】
 
◯この行動は非暴力直接行動として呼びかけられたものです。趣旨をご理解の上でのご参加をお願いいたします。
◯当日の天候に注意し、水分補給や雨具の用意などをお願いいたします。
◯気分が悪くなった方は、スタッフにお申し出ください。
◯特定の団体や宗教団体による参加者への勧誘およびこれに準ずる行為、中核派、革マル派、顕正会においては印刷物の配布を全面的に禁止いたします。
◯集会参加者に対して、主催の許可のない印刷物の配布や物販を禁止いたします。また、抗議時間中はビラの配布や署名集め等はご遠慮ください。
◯歩道の移動スペースの確保にご協力をお願いいたします。
◯旗やバナーなどお持ちになる場合は、なるべく反原発・脱原発に直接関係のあるものをご用意ください。
◯カメラ、ビデオで撮影する方は、スタッフがお尋ねしたら、所属や連絡先を示してください。映像を悪用される場合がありますので、ご理解・ご協力をお願いいたします。
 
【お問い合わせ】
 
Eメール:info@coalitionagainstnukes.jp
 
 
 
 
 
 
 

« 緊急! 1016関西電力東京支社前抗議​
NO NUKES PRESS web Vol.022(2019/10/25) »