首都圏反原発連合:ステートメント【2019年参院選について】

Posted on by on 7月 9th, 2019 | 首都圏反原発連合:ステートメント【2019年参院選について】 はコメントを受け付けていません。

首都圏反原発連合:ステートメント【2019年参院選について】
 
 首都圏反原発連合は、3.11福島原発事故が未だ収束していないにもかかわらず、原発を推進する安倍政権の退陣を求め、2019年参院選において、脱原発を政策とする政党や、脱原発を公約に掲げる候補者を応援します。
 
 私たちは、『原発ゼロ基本法案」を共同提出した立憲民主党、日本共産党、社会民主党、さらにウィングを広げ「2030年代原発ゼロ」を掲げる国民民主党による野党共闘で、自公の議席を削る好機となることを望みます。
 
 また、「原発即時禁止」を掲げるれいわ新選組には、リベラル・左派だけではなく、保守層や創価学会や無関心層の票を掘り起こし、野党共闘+αの成果をもたらしていただくことを強く期待します。
 
 なお、首都圏反原発連合のメンバーが上記以外の政党や候補者を個人的に応援することは、個人の自由意志として尊重するのと同時に、首都圏反原発連合の総意ではありませんので、ご理解賜わりますようお願い申し上げます。
 
 脱原発実現のために、これまでにも増して党派を超え、安倍政権打倒、原発ゼロ政権の1日も早い実現を強く訴えます。そのために、投票率の向上も呼びかけます。原発のない未来へ前進するために、勝利を目指しましょう!
 
2019年7月10日 首都圏反原発連合 – Metropolitan Coalition Against Nukes –
 
 
 
 
 
 
 
 

« ★リーフレット – NO NUKES MAGAZINE vol.02 放射能編(ver.02)