【2014/08/30】川内原発再稼働やめろ! 0830再稼働反対★国会前大集会レポート(その1)


2014年8月30日に行われた「川内原発再稼働やめろ! 0830再稼働反対★国会前大集会」のレポートをお届けします!
今回も、体調が悪い中、大作を仕上げてくださいました!
どうぞお読み下さい!
********
30日の大集会レポート…大変遅くなってスミマセン!本格的に身体を壊してしまい、こんなに遅れてしまいました…。
今頃ですが大集会の日にわたしが見たこと感じたこと…Part1です!
フラッグ.jpg
いきなり秋がやってきて、夏とバトンターッチ!したかの様な今週…。涼しい1週間でした。
夏の終わりって何でこう切ないんだろ…。温度が高いとこから低い方へ下がっていくからかなぁ。いつも切ない。毎年切ない。不思議だ…。
さて、そんな切ない夏の終わり、8月最後の土曜日。『0830 再稼働反対。国会前大集会』が開催されましたー!
私はスタッフ集合時間の16時に財務省交差点の本部に到着。反原連の方たちはもう既に集まっていて、テーブルやフラッグをセッティングしたり忙しそうに動いています。
本部.jpg
いつもの様にシーバー(トランシーバー)を受け取り、お手伝いのスタッフさん達と全体の流れを確認し、カンパ袋を受け取ります。
そうこうしている間にもゾロゾロとやってくる参加者の方々。今日は、暑さもほどよく、いい具合に涼しく、何か気持ちいい夏の夕暮れって感じだなぁ~。ウホホッ♪
17時開始の15分前になったので、とりあえず誘導も兼ねて舗道に立ってるか…と、国会へと向かういつもの並木道の公園入り口前に立ちました。
並木道.jpg
今日も公園は門が開いています。
ゾロゾロとやってくる参加者の方々に「ご苦労様です。お疲れ様で~す。」と声を掛けていると、ふと…公園の中から『明日に架ける橋(サイモン&ガーファンクル)』の旋律が聴こえてきました。
楽器を持って来た誰かが奏でているのでしょうか。
なんともまぁ…夏の夕暮れにピッタリな、そしてここに集まって来るみんなの思いにピッタリのメロディー。
うわー、初っぱなからいい感じやないか~い。
ちょっといい気分になって、明日に架ける橋のメロディーを背に立っていると、「お疲れ様!忘れないうちにってカンパしとくわね!」と何人もの方々から温かいカンパが…!ありがとうございます!
「雨、大丈夫で良かったねぇ~」とか「夏の最後の思い出に来たわよ」と仰る方や、中には「しんどかったから行くの迷ってたんだけど、高市早苗の、官邸前のデモも規制すべきなんて発言聞いたらアタマきて来ちゃったわよ!」という方々も…。(何人もいらっしゃいましたー)
今日は初参加の方もたくさんいた模様。国会議事堂前駅のグミ坂で誘導してたスタッフさんが何人もの方々に道順を聞かれたそうです。私も「抗議する場所はこの先でいいのかしら?」と、数名の方から聞かれました。
公園内から聴こえてくるメロディーはいつのまにか別の旋律に。楽器が奏でる優しいメロディーに包まれてる夏の夕暮れの国会前。
と、何やら見たことある顔がやってきます。あっ、キャンドルエリアの金魚兄さんだ!
「よおっ!お疲れ~!」
今日も元気な金魚兄さん。
「今日は俺、スピーチしなきゃいけないんだよ~」
「ええ!マジで!?頑張ってー!」
「インドの反原発の今の状況とかさ、報告しないとなんだよね…」
「カッコいいじゃーん。噛まないでちゃんと喋ってね。(←失礼すぎ)」
と、そんなアホな会話をしていると、1人の男性がニコニコしながら近づいてきました。そして金魚兄さんに
「すんません…おたく関西弁やけど関西の人?」
「はい、わたし関西よ」と金魚兄さん。
「いや、私、大阪から来ましたねん」
「わ!ご苦労様です!」と、私と金魚兄さん。
「でな、関西の方でも原発反対の抗議とかありますけどな、なんつうか…東京みたいに、日比谷とか、金曜官邸前とかな、『聖地』みたいな場所が関西にはないやろ。関西にもそういう場所ないとアカン思いません?関西にも原発反対の『聖地』みたいなとこ作らんとアカンで、ホンマに…」
(聖地!聖地って言ったよね?今。やーん、素敵なこと言うやないかいっ!)
「私、阪神ファンやねん。そやから読売大っっ嫌いやねん!」
(なるほど、コテコテの阪神ファンて顔しとるわ…)
「まったく、アベノミクスやなくてアホノミクスやで、ホンマに!」
阪神ファンさんと金魚兄さんは2人で関西弁でベラベラ喋りながら、そのまま国会前の方へ歩いて行きました。
すると今度は、いつもの文字起こしのお兄さんがボードを担いで歩いて来ました。
「あ、今日もボード立てるんですね!ご苦労様です!」
と言うと、
「ここまで人が増えてきたら、どけますので…」
とスゴい発言。
「いや…大丈夫だと思いますよ…。まあ、ここまで列が来たら万々歳ですけどねー(笑)」
今日は金曜抗議の拡大版って感じで、反原連の方たちも、あまり気負わずにいきましょう…って、話していたのです。官邸前エリアもなく、国会前だけだし、人数的にもどのくらい集まるかな~って感じ…。
(にしては、けっこういい感じに集まってきてんだけど…)
お、5時だ!大集会がスタートしました!
私は舗道をうろちょろ…。今日は三時間の集会なので、参加者の方々の入れ替えも激しそう。前半30分だけ参加して帰って行く方々も数多くいらっしゃいます。
国会周辺は程よく風も吹いていて気持ちいい夏の夕暮れ。心なしか、抗議全体の空気もどことなく柔らかく感じます。
国会ステージでは、こぐれみわぞうさんが演奏前のスピーチをしていました。10月に予定されている国会前の下水道工事の事に触れ、
「ここが使えなくなっても、今まで私たちがずっとあげてきた声は、この地面が全部聞いている。国会議事堂だって聞いている。」
…そんなことをスピーチしていました。
思わず国会議事堂を見上げます。
いつもと変わらない佇まい…。でもそんな風に見てみると、建物そのものが生き物の様に見えてきます。
と、大型観光バスが正面を横切ってゆっくり左折してきました。すかさず、立ち並ぶ参加者さん達が、観光バスに向かって手を振ります。乗客の方たちは身を乗り出してこちらを見た後、ニコニコして手を振り替えしてきました。これも、ずっとずっと繰り返されてきた光景です。
今日は国会ステージから桜田門へと伸びる舗道にもたくさんの方々が並んでいます。塀に腰掛けて持ってきたサンドイッチを食べてる方も!サンドイッチを頬ばりながらも、聞こえてくるスピーチに対して「そうだー!」と声をあげています。
お~、今日も公園の中はたくさんの人!
小さな子供を連れた夫婦や、お歳を召した方、色んな方々が公園内のベンチや芝生に座って、国会ステージのスピーチや歌を聴いています。
1人のおじさんが、団扇で脚のあたりをバタバタ扇ぎながら歩いて来ました。そうなんです、蚊がねぇ~、今日は特に多い感じ!
私が「今日、蚊が多いですよね~」と声を掛けると、おじさんは笑いながら「そうなんだよ!今日は何か多いよな!涼しくなったんで蚊も元気になったんかな!」そして団扇をパタパタ見せて「さっきコレ貰ったんでさ、助かったよ!」おじさんは団扇を振ってニコニコしながら公園を出て行きました。
おじさんの持ってた団扇、他にも持ってる人たくさんいるんだよね…。NO NUKESとか書いてあったけど…誰が配ってんだろ。いいなーっ、わたしも欲しい~っっ!(子供か!)
地面にピクニック用のシートを敷いて座っている子供連れの夫婦がいます。用意がいいなぁ~。色つきサングラスをした、角刈り頭のガタイのいいパパは、なんと!高下駄(って言うのか?)を履いていて、首から反原連の黄色いNO NUKES手拭いをさげています。ママは子供を団扇でパタパタ扇いでいます。
…って、やっぱあの団扇だっ。何処で貰ったんだー!(聞いてこいよ)
セイフティゾーンでは女の子がシャボン玉に夢中!嬉しそうな顔をして、あとからあとから作ってます。綺麗なシャボン玉が夢のように飛び交う中、大人たちが「原発やめろー!」と声をあげています。
シャボン玉と子供.jpg
ステージからスピーチが聴こえてきました。
「この原発反対の運動は日本の『良心』だと思います。原発事故を起こした国が何をすべきか…世界に向けて明確に示しています!」
参加者はどんどんやって来ます。舗道の列も長く伸びてきました。若い子も多い!今日は『アンティファTシャツ』を着た若い男の子がとにかく多いんだよね。素敵だ!
金髪みたいな髪の毛で派手な感じのママが小さな子供を2人連れて歩いてきて、集会の輪に入りました。なんかカッコいいな~。
…あれ、財務省交差点の方から何かスゴイもんがきた。
何じゃありゃっっ!!!
デッカい黒のNO NUKES巨大バルーン!!!
木につっかえながらやって来ました(^^;
巨大バルーン.jpg
舗道を通ろうとすると参加者さんや木につっかえ、車道を通ろうとすると警察に止められ…いやはやエラい苦労しながらこちらへやって来ます(笑)
参加者の方々はいきなり黒いバカでかいモノが後方からやって来たのでビックリ!しながらも、みんな道をあけながら面白そうに見ています。巨大バルーンはあちこちつっかえながらも前方へ移動してゆき、ステージを回り公園の周りを一周して皆さんにお披露目した後、財務省交差点の本部の横に場所を借りて落ち着いたそうです(^^;わはは
その2を読む
その3(完結編)を読む