【2014/04/25】東京・官邸前からのレポートです。


原発再稼働反対!
99回目の官邸前抗議行動のレポートです。
次回100回目は
2014年5月2日(金)18:00〜20:00 予定
です!
詳細はこちら
**********
黄色いビオラ.jpg
今日は有給休暇で会社はお休みしたものの、あれやこれやの所用で朝から大忙しっ(会社にいる方がのんびりしとる気が…)
夕方、有楽町に居たのでそのまま歩いて官邸前へ向かうことに。
交通会館脇を通りすぎ、高架をくぐってビックカメラ前の交差点に出ると、左手の方から何やら声が…。あれ?と思いながら交差点を渡ると、九州電力東京支店前で、Tさんが原発反対の抗議をしているじゃありませんか!周りには抗議のプラカードを持った人達も何人か立ってます。官邸前抗議でお見かけする方もチラホラ…。人通りの多い九電前の舗道。サラリーマンを中心に大勢の人達が、その前を通りすぎて行ってます。3.11以降、独自のスタイルでずっとデモや抗議を続けているTさん。(私もこれから官邸前へ行ってくるよ!)九電ビルに向かって叫んでいるTさんの声を背中に受けながら…有楽町のビル街を抜けて、私も官邸前へと急ぎました。
財務省の交差点を渡って行くと、向かい側から『たんぽぽ舎』の冊子を熱心に読みながら歩いてくる、茶髪のOLさんとすれ違いました。春らしい綺麗なイエローグリーンのカーディガンを着ています。あっ、いいなぁ!あの色。私もイエローグリーンのカーディガン欲しいなぁー。(全然関係ない話)
交差点を渡りきったいつもの寄せ書きエリアでは、たんぽぽ舎の方がその小冊子を配っていました。今日はおじさん元気だぞ…「読んでくださ~い!読んでくださ~い!」と叫んどる(笑)
今日もまた到着次第、官邸前エリアのスタッフを頼まれていたので、グミ坂へと急ぎました!
いつもの人達がいつもの場所で抗議をしているのを、「今日も皆さんやってるなぁ~!」と、何となくホッとした気持ちで眺めながら、グミ坂を登って行きます。
18時の抗議開始から地下鉄出口前に立っていたスタッフのAさんと交代!「今日はそんなに寒くないよ~」「ですよね、良かった~」「先週はもう…酷かったよね(笑)」「全くガタガタ震えてましたよ(笑)」そんな会話を交わしながら、カンパ袋を受け取りました。
時間は既に19時。
この時間から急に参加者さんが増えていきます。そして帰る方々も。一番、入れ替わりの激しい時間です。
リュックをしょった大学生ぽい男の子が上がって来ました。男の子はこの辺一帯の地図をしばらく見ると、グミ坂をゆっくり下って行きました。
大きな荷物を担いだおじさんが、階段を上がってきました。出口からグミ坂に出て私を見ると「お疲れ様です」と言って頭を下げられ、グミ坂を先頭の方へ歩いて行きました。
その後に上がって来たご婦人も、私に「ご苦労様」と、軽く会釈。
ご苦労様、お疲れ様…ここ抗議の場で、何べんも何べんも、言ったり言われたりしてきた言葉…。
九電前でTさんと一緒に抗議してた男性が地下鉄出口に現れ、急ぎ足でグミ坂を登って行きました。九電前の抗議を終え、そのままこっちに来てくれたんだなぁ…。
サラリーマン風の男性が「すいません、6月の大抗議のチラシありますか?100枚位欲しいんだけど…」と近づいてきました。「ありがとうございます!」と一束手渡すと「ありがとう。配るからね!」と笑顔で受け取り、地下鉄乗り場へ入って行きました。
グミ坂では、官邸に向けての抗議スピーチが続いています。官邸前抗議に今日初めて参加したという札幌からの女性は、原発による健康被害の恐ろしさを訴えていました。
着物姿の女性が二人、地下鉄出口に現れました。わわっ!カッコいい!「えっと…向こうだっけ?」と話ながら、二人はグミ坂をシナシナと下って行きました。
その後ろから、今度はチビッ子を二人連れたママがやって来ました。お兄ちゃんの方は、真剣な顔で物珍しそうに周りを見ています。ママが女の子の方にマスクをさせようとして近づくと、女の子は嫌だ嫌だと言って、でもニコニコと嬉しそうにその場でくるくる回り始めました。それを微笑みながら見つめる参加者の方々。女の子にやっとマスクを付けると、チビッ子二人はぴょんぴょん元気に跳びはねながら、ママと一緒にグミ坂を下って行きました。
グミ坂を歩いてきた1人のおじさんが、カンパ袋を見ると、「あ、カンパか…。カンパするよ、ご苦労さん!」と言って近づいて来ました。「あ、すみません!ありがとうございます~」と頭を下げると、おじさんは照れた様な笑顔をして、ポケットから財布をガサゴソ取り出します。財布を開くと、あ…という顔。おじさんは申し訳なさそうな顔をし、「…ごめん…細かいのないや…一万円札一枚しか入ってなかった…」と。私が「いやいや、いいんですよ~お気持ちだけで。ありがとうございます!」と言うと、おじさんは更に照れた様に「次回…次回必ず…」と言って頭をかきかき、笑顔で地下鉄乗り場へ降りて行きました。
私が来る前からずっとそこに立って抗議しているご婦人は、両手を上げて、うーんと伸びをしています。疲れますよね、ホントに…。
先頭の方からコールに合わせて、「再稼働反対!再稼働反対!」と叫びながら歩いてきたおじさんは、そのまま「再稼働反対!」言いながらカンパ!ありがとうございます!そしてまた、そのままコールしながら地下鉄乗り場へと降りて行きました。
今日も8時でサッと抗議が終わりました。参加者の方々は、次の用事か、または家路へと、その場を離れていきます。
私はカンパ袋と誘導棒、そして余ったチラシを抱え、グミ坂を先頭ブースの方へと登って行きます。今日はスタッフではなかったお手伝いの女子が、グミ坂を登りながら素手で煙草の吸い殻や小さなゴミを拾い拾い歩いています。もちろん、抗議の方々の吸い殻ではありません。それでも毎回…こうして、何のためらいもなく、素手で拾って歩くスタッフの女の子達。
先頭ブースの近くでは、やはり、抗議後半だけ来て、必ず後片付けを手伝っているお手伝いの子が、コードをグルグル束ねていました。「長いの~巻いても巻いてもまだまだ続くの~」と笑ってます。最初の頃は束ねるのが上手く出来なくて大変だったよね。今じゃササッと、手際よく出来ちゃうね…。
先頭ブースでは反原連の方々がスピーカーや何かの大きな道具をまとめています。私が「お疲れ様で~す」と近づいて行くと、みんな口々に「うす!」「お疲れさんです!」手際よく荷物を片付けてまとめ、貸し倉庫まで運ぶ車を待ちます。
警察官の方々もポールやコーンを束ねたり、バタバタ動いています。311以降、仕事が増えたよね。原発反対のデモや抗議が始まったもんね…。
日もすっかり落ちた永田町に国会議事堂だけが、白く浮かび上がっていました。
官邸前抗議、今日はなんと99回目だったそうです。
みんなの…原発やめてほしいという思い。99回分の思い…。
来週は遂に100回目。
届け…、思い…
また、来週~!
キャンドル.jpg