【2014/4/4】東京・官邸前


3年目に入った毎週金曜日の首相官邸前抗議。
「情景が目に浮かぶ」「毎回感動して泣いてしまう」と大好評の、スタッフの方からのレギュラー・レポートをお届けします!
今回はこんな名言も。
「あのね、私達の中にも悪魔がいるの。『ほっとこう』って悪魔がいるの。でも、ほっといちゃダメなの。絶対ダメなのよ」
************
桜吹雪.jpg
 2月に新たに会社が引っ越したビルの横は、見事な桜並木になっています。思い切りオフィス街な立地ですが、この季節だけは別世界な美しさ!殺風景な街並みをふんわり優しく包み込む様に、淡いピンクの花が、ビルの谷間を埋めつくします。
 今日、昼休みに外に出ると、桜並木の道に桜吹雪が舞っていました!うっわーっ!きれい~!!ピカーンと晴れ渡った空から、花びらが風に乗ってひらひら…降ってきます。道路や停めてある車にも花びらが降り積もり、桃色の世界になっていました。
 桜なんて毎年見ているのに、もう何十回も見ているのに…毎年同じようにウキウキする。毎年、感動する。凄いなあ…。そして桜って…幸せな花だなあ。
 今日は雷だ竜巻だ!と、とんでもない天気予報だったせいか、人数もちょっと少ない感じです。長い闘いになってきてるせいか、参加者の方々も、無理せずしぶとく続けていけるよう、体調や気候と相談しての参加になってきました。いや、そらそうでしょ。三年目に突入だからね。毎週毎週…だからね。
 今日はまず官邸前エリアへ。久しぶりにド頭の先頭集団に来てみました~。
 グミ坂に並ぶ人達の中には、雨を懸念してレインコートを着ている方がけっこういます。みんな、わざわざ、雨が降るかもしれないっていう夕方、ここへ来てんだよな…。
 青いウインドブレーカーを着た若い男の子は腰に手を当て、仁王立ちしながら一生懸命叫んでいます。その横では、年配の女性が手書きのプラカードを胸に掲げ、じっと黙って立っています。腕組みしながら、ちょっとめんどくさそうに声をあげる男性も。いや、めんどくさいよ、こんなこと。早く抗議なんてやめたいよね。
 官邸前エリアはスピーチはほとんど無く、ずっとコールを続ける抗議スタイルです。何回も何回も…同じ言葉を何度も何度も繰り返し叫んでいるだけなのに、なんつうか…飽きないんですよね、これが。普通、退屈だよね。おんなじ事、何回も叫んでるだけなんだもん。でもきっと1回1回違うんだよね。ここに来て声を上げている人達にとっては、同じ言葉でも1回1回が違う気持ちなんだろうな…。
 国会前の方へ行ってみました。
 黒いオーソドックスなゴム長靴をはいた老夫婦が、塀に座っておにぎり食べながらコールしています。おにぎりをほおばりながらも「原発いらない!」と叫ぶお二人(^^;首からはプラカードをさげています。
 カバンを持った会社帰りのサラリーマンの男性が1人、眉間にシワをよせ、ムッとした表情で黙って国会を見つめていました。
 1人で来た感じの女の子が、みんなからちょっと離れた場所で、バッグを抱えるように持ち、立っていました。コールが始まっても声はあげず、黙って立っています。でも彼女、凄く明るい表情をしていました。しっかりとした表情でみんなの方をじっと見ていました。
 またまた財務省の交差点の方へ戻って来ました。いつもの寄せ書き集めの方達が今日も呼び掛けています。今日は、川内原発と大間原発への寄せ書きです。最近、書いてなかったな~ってんで「書きま~す!」と近づいていきました。大きく広げられた模造紙には既にたくさんの言葉が。
寄せ書き①.jpg
寄せ書き②.jpg
『No More フクシマ 故郷を失う苦しみをくりかえすな』
『福島の私の実家には、今、敷地内に除染土の仮置きコンテナがおかれています。絶対に再稼働を許してはいけません。』
思わず…
「ホントだよ、絶対ダメだよ」
と呟くと、寄せ書き集めをして下さってるご婦人が
「そうよ、絶対ダメよ!」
「ですよね」
と私が答えるとご婦人は
「本気だから私…。本気でやらないとダメなのよ」
そして、
「あのね、私達の中にも悪魔がいるの。『ほっとこう』って悪魔がいるの。でも、ほっといちゃダメなの。絶対ダメなのよ」
するとそこへ、1人のおじさんがやってきました。おじさんはニコニコしながら、
「核の花はいつか散る!」
と言います。
「そうね~、散るわね!必ず!」
するとおじさんはまたニコニコと…
「既に我々は勝っている」
思わず私も
「そうですよ、勝ってますよ!」
と言うと、おじさんはニッコリ。ご婦人が更に元気な声で、
「頑張ろっ!…頑張るしかないもん!」
「はい!頑張りましょう!」
私も笑顔でその場を離れました。
官邸前エリアでは最終コールが始まっていました。雨が上がってから風が強くなってきています。しかも冷たい!
また冬に逆戻りしたかのような寒風吹きすさぶ中、みんな身を縮めるようにして一生懸命コールしていました。時折、風に乗って桜の花びらも飛んできています。
桜は毎年毎年、みんなに注目され、歓ばれます。咲いた咲いた!綺麗だ!って騒がれ、テレビや雑誌やインターネットでバンバン紹介されます。
けど、その足元には、必死で頭をあげて咲く小さな花もあります。
ここ、金曜官邸前抗議の場にも…目立たないたくさんの花達が、一生懸命咲いています。
本当に本当に、綺麗な花達です。
青い花.jpg