【2014/2/28】東京・官邸前


いよいよ3月!
「No Nukes Week(ノーニュークスウィーク)」に突入です。
すでに「No Nukes Week(ノーニュークスウィーク)」のサイトには100以上のアクションが登録され、原発ゼロに向けた私たちの思いがしっかりとつながり、形になっています。
地元でのアクションを見たい方、自分たちのアクションをまだ登録していない方はこちらから今すぐどうぞ!
また東京では、3月9日(日)、東京では
0309 NO NUKES DAY原発ゼロ☆大統一行動 ~福島を忘れるな!再稼働を許すな!~
も行われます。
集会、請願デモ、国会大包囲に集まりましょう!
以下は、2月28日(金)の首相官邸前抗議等のレポートです!
*********
球根の芽.jpg
今朝、地下鉄乗り場から地上に出た時、柔らかいホワンとした空気に包まれました。あ、春がきた…。
季節が変わったって分かる瞬間が好きです。昨日までとは明らかに違う空気。何だか、それを感じた瞬間、全身に新たな力がみなぎるような…そんな気持ちになるのです。
今日は2月最終日。天気予報では暖かくなると言っていたので、服装もちょっと軽め。身体もフッと軽くなったよう…。(^^)
今日も定時で会社を出れたので、電車賃節約と運動不足解消のために、永田町まで歩いて行きました~。会社移転先の新しい場所からだいたいの方向を目安にして裏通りをくねくねと抜けて行きます。途中、素敵な花屋さんやギャラリーを見つけたり、美味しそうなカフェを見つけたり…誘惑に負けそうになりながらもスタスタと早足で向かいます。
先週、抗議の後、反原連の方々とスタッフさん何人かでちょっとしたミーティングがありました。その時、毎週毎週金曜、スタッフの皆さんはどんな気持ちで抗議に来てるのか…みたいな話になりました。首相官邸前抗議が始まってもうすぐ2年。反原連の方々はともかく、お手伝いのスタッフさんも強制されてるわけでもないのに金曜には永田町へと集まります。私も抗議が始まってから休んだのは2回か3回。どんな気持ちで行っているのか…歩きながら、ふと、その問いかけを思い出しました。
行くのが楽しくて楽しくて仕方ない!…わけねーだろ…です、もちろん。かといって、嫌で嫌で仕方ないわけでもないんですよね。んで、正直なところ「今日アタシが行かないと原発再稼働しちゃうでしょ!!!」っていう切羽詰まった思いが毎週毎週あるわけじゃない。
でも…行かずにいられないというか。何だろね?もう、私の場合は日常のひとつというか、ご飯食べるのと同じ感覚というか。原発が無くなるまで金曜夜には永田町へ行くというのが身体のサイクルに組み込まれてしまったというか…(嬉しくないけど)そんな感じだなぁ。
あ、面白そうなギャラリー!…ここで、寄り道してったっていいわけだ。行かなくたっていい。でも、行かなかったら何か心が気持ち悪くなるのも分かってる。会社サボるのは何とも思わないけど(マジ、すいません)、キンカンサボるのは気持ち悪い。ああぁ、いいんだか悪いんだか…(笑)
そんなこと考えながら歩いてたら、おっと!もう着いたぜ。今日は着き次第、官邸前エリアのスタッフを頼まれていたのでグミ坂を上がっていきます。
今日は夜になってもそれほど寒くないぞ。ホッ…
地下鉄出口から、小さな女の子を連れたママが上がって来ました。女の子は赤いシマシマの靴下をはいてます…可愛いなぁ。二人はグミ坂を先頭の方へ歩いて行き、抗議の列に加わりました。小さなお子さんを連れた方、けっこう来てるよなぁ。早めに来て少し抗議して帰ってったり、皆さん、無理のない参加の仕方をしています。
作業着姿の男性がニコニコしながら近づいてきました。「お疲れ様です」と言いながらカンパして…てか、何か食っとる…。男性はニコニコしながらモグモグ何か食べてます。そのままモグモグと去って行きました。(^^;う、腹ヘリに効くぜ…。
車椅子に乗った常連のおば様のスピーチが始まりました!毎回、チョ~パワフル!&チョ~すげぇ剣幕!しかし理路整然とした内容で、参加者の皆さんはいつも、うんうん…と頷きながら聞き、そうだそうだ~!と拍手しています。でも、スゲー剣幕にもなるわな、ホント。腹立つことばっかりでさー。フゥ~…やれやれ…。
ご婦人三人組が地下鉄出口から上がって来ました。何だか初参加者さんっぽいぞ…。え?何で分かるかって?ま、匂いっすね…匂うんすよ(って、誰だよアタシ)。三人ともみんなのコールを聴くと、おおっ!と顔を見合わせて笑顔。キョロキョロ周りを見渡した後、「あっちいってみる?」と言って、三人は先頭の方へと歩いて行きました。
グミ坂の列の後ろの方では、若いロン毛のイケメン男子が、かったるそ~にダランと立っています。コールに合わせて紙を丸めたものをバシバシ叩いてます。やってらんねぇよ~、チョーだりぃし~って感じ(笑)。でもずっと、居ました。ずっとそこに立っていました。
そのイケメンボーイとは対照的に、コートをキチンと着込んだカチッとした感じのサラリーマンの男性が、すんごいダンディーな声でコールをしながら、グミ坂を歩いて来ます。私を見ると軽く会釈をし、そのまま地下鉄乗り場へと入って行きました。
さすがにちょっと冷えてきた感じで。やっぱまだまだ夜は寒いよな…。階段を上がって来た年配の女性は、外に出たとたん、スカーフを頭に巻いてます。
超若いカップルが、やって来ました。周りを見ながら、ええ~っ!って戸惑った感じ(笑)物珍しそうに参加者さんを見ながら、右へ行ったり左へ行ったりとウロウロし、最終的には先頭の方へと歩いて行きました。
チラシ30枚位頂きたいんですけど…と、ご夫婦が近づいてきました。「ありがとうございます!30枚…このくらいかなぁ?」と、だいたいの束を渡します。「撒ける範囲で撒きますね。こういう地道なことも大切よね…」お二人はそう言うと、受け取ったチラシを大切にバックにしまい、地下鉄乗り場へと入っていきました。
私の斜め前では《東電解体》と書かれた段幕持ったご婦人三人が、ずっと元気にコールしています。自転車隊が通るたび、手を振ってエールを送っています。
その逆側では、1人のおじさんが腕を組んで仁王立ちしたまま、ずっと大きな声を張り上げコールしています。
と、プラカード持ったおばさんが、ニコニコと会釈しながら私の前を通りすぎて行きました。その後ろからは、手ぶらの大学生っぽい男の子が二人、ワイワイ話ながら歩いてきます。グミ坂を歩いてきた、赤い上着に黒い帽子という、めっちゃなお洒落な男性がサッと抗議の列に加わりました。
あれ、1人のお爺さんが片手を高々と上げて歩いて来たぞ。私の方を見とる…。微笑んでるし…何だろ…。近づいて来たお爺さんをよく見ると、高々と上げた手の先には500円玉が挟まってます。お爺さんはダンスでも踊るような感じで片手を上げたまま私の目の前に来ると、ニッコリと微笑み、指先の500円玉をサラリとカンパ袋の中に入れ、引き返して行きました。なんつうか…カッチョイイねぇ~(^^;ありがとうございます!
8時になりました!いつものダラクさんのスピーチ。みんな、待ってましたとばかりに、静まり返って聴いています。そして最後はワーッと歓声をあげて反応する皆さん。いつも言いたいことスカッと言ってくれて気持ちいいんだよね、ホント!
さてさて、来週の日曜はいよいよ『NO NUKES DAY』です。そしてもうすぐ3度目の3月11日がやってきます。ずっと原発に反対し続けてきた私達。先の見えない長い長いトンネルの中を手探りで歩いている様です。
でも…進むしかないよな。とにかく、今は、少しずつでも前へ前へ。歩みを止めないで…前へ前へ…。
今日たまたま聴こえてきた『スタートライン』という歌。歌詞の一部分ををここに…
「もうダメさ これ以上は前に進めない そんな日が誰にだってある
これからのことを思うと負けそうになる
心配なことがあってしゃがみそうになる
この道の先に何が待ってるのかなんて分かるわけない
答えがあっても無くてもYesでもNoでも
決めた道を行くしかないさ あるだろ?そんな時…
優しい人にばかり悲しみが降りかかる
報われないことがここには多すぎる
だけどそうだよ どんな時も信じることをやめないで
チャンスは何度でも君のそばに
見えないスタートラインから またここから
いつかきっと真心が何かに変わるんだよ」
『スタートライン』より
それでは、9日のNO NUKES DAYで…!!!