【2013/1/31】東京・官邸前


1月31日の「再稼働反対!首相官邸前抗議!」のレポートです。
たった5分でも参加したい。その思いはとてもよくわかります。
官邸前抗議は、そんなみんなの思いで続いて行くのですよね。
3月には【0309 NO NUKES DAY原発ゼロ☆大統一行動 ~福島を忘れるな!再稼働を許すな!~】
も行われます。
アクションを行う方はぜひこちらから登録を!
****************
国会議事堂.jpg
今日は会社の引っ越し作業の最終日でした。って事で、これはさすがに今日はキンカン行けないかもなぁ…と思っていました。会社では朝からバッタバタな肉体労働。とても定時や、ちょっとやそっとの残業では帰れそうにありません。
ああ…今日はマジで行けないわ…
段ボールにガンガン荷詰め作業をしながらも、時間が気になり、チラチラ時計を見るわたし…。
18時…。
(あと30分で始まる…。そういえば今日は夜から急激に気温が下がるって言ってたよなぁ。)いつもの様に、アレコレ気になります…。
18時半になりました。
(始まったぞ。今日はどれくらい集まってんだろ…。)ああ、もう、気になって気になって仕方ありません(^^;
19時…。
段ボールをガムテープでとめながら思います。グミ坂に並ぶ参加者の方々、国会前のコール、様々なプラカード…。
19時半です。
いっ…いかん…やっぱちょっとでも行きたい…行かなくては…
作業は何となく一段落した感じ…(勝手に解釈)。急いで荷物をまとめ、一緒に荷詰めしてた友達に「ごめん、やっぱちょっとキンカン行ってくるわ」と言い、会社を飛び出しました。
もう19時半をまわってます。バス停まで走って行きましたが、ちょうど出てしまった後でした。つーか、バスじゃ間に合わんな…。贅沢だがタクシー使うしかない!急いで通りに出て手をあげると、ちょうどタイミングよく一台のタクシーがサッと止まってくれました。急いで乗り込み、「国会議事堂へ行ってください!」…って、誰だよ私(^^;国会議員か!
運転手さんは白髪のおじいさんでした。しゃがれた声で
「はい、分かりました~」
と、感じ良い返事をし、走り出しました。運よく信号もスイスイと行き、あっという間に有楽町駅前通りに。時計は19時45分を過ぎています。うわぁ…あと10分ちょっとか~。すると運転手さんが
「国会議事堂の目の前に止まれば良いですか?」
と聞いてきました。
「あっ、いや、え~と…すみません、財務省の交差点辺りに止めていただければ大丈夫です」。
日比谷を過ぎて経産省脇の坂を走って行くと、ライトアップされた国会議事堂が白く浮き上がって見えてきました。毎週来てたのに、こんな風に国会議事堂を見たことなかったな…。車は財務省の交差点に止まりました。いつもと変わらず、原発いらないのコールが鳴り響いていました。お金を払い
「ありがとうございました!」
と御礼を言って、急いで車を降ります。あ、運転手さんと原発抗議の話でもすれば良かった…。気持ちが急いててダメだったわ、いかんな~わたし。時間は既に19時50分をまわっていました。
でも、とにかく…着きました。今日も、ここに来ることが出来ました。
なんだか不思議な気持ちでした。
こんな…楽しいわけでもない原発反対の抗議。行きたくて毎週行ってるわけじゃない。他にやりたい事だって、行きたい場所だってあるんだよって、いつも思っていました。それなのに今日、会社にいる間ずっと、気になって気になって仕方なかった。なんだかとにかく落ち着かなかった。『行きたかった』のかな、わたし…。いいじゃん、仕方ないんだからさ、仕事が大残業だった時くらい行かなきゃいいじゃん。
でもさ、今日もみんな、あの場所に集まって…原発やめろって叫んでんだよな…って思ったらさ、いてもたってもいられなくなっちゃったんだよね。行かなきゃって思ったんだよな。たとえ10分でもいいから、いや5分でもいいから、とりあえず行かなきゃって。
これは、アナタ…もはや職業病ってヤツですかねー?(^^;あ、職業じゃないか。んじゃ、何だろ、これ??(知らんわ)
終了10分前とか、5分前とかに来る人達の気持ち分かったわ…こんな気持ちなのかな…。
財務省交差点を渡りました。ああ、あと7~8分!どうしよう!どうすればいいんだ!…いや、どうしようって何だよ…とっ、とりあえずグミ坂登るか!
ワケわからない自問自答をし、グミ坂の方へ歩いて行くと、いつもと何ら変わらず、そして寒い今日もたくさんの人達が原発反対の声を上げていました。官邸前エリアではもう最終コールが始まっています。何となく…それ以上先へ行くのをためらい、グミ坂入る手前の窪地で止まり、みんなのコールをじっと聴いていました。
20時、参加者の方々がぞろぞろと帰って来ました。「お疲れ様でした、ご苦労様でした」と頭を下げると、皆さんいつもの様に「お疲れ様でした~!」と爽やかな返事。なんかちょっとグッときて、ふと横を見上げると、そこにはさっき車の中から見たのと同じ、国会議事堂が白く…浮かび上がって立っていました。
今日もみんなお疲れ様…ホントにホントにご苦労様…
また、来週…