【2013/11/1】東京・官邸前


恒例のレポート、今週は国際色豊かにお届けします!
楽しそうだから行ってみようかな?と思った方はこちらに情報があります!
どうぞお気軽にご参加ください!
*********
写真:黄色い草花.jpg
今朝、築地本願寺の横を歩いていたら、金髪の外国人旅行者3人組に呼び止められました。
「コンニチワ。ヒビヤパーク…?」
と地図を見せながら聞いてきたので、あ、日比谷公園ねってんで、めっちゃ笑顔で
「オッケーイ!ゴートゥーマッスグー!!あっ、でも、ロ~ングタ~イム」
と両手を広げて叫んだら…
通じました。(多分)
(無事、着いたかな…)
そんな風に始まった本日11月最初の金曜日。官邸前抗議も、なかなか国際色豊かな日となりました~(^^;
今日は到着次第、官邸前エリアにつく事になっていました。財務省坂上の交差点に到着し、グミ坂を上がって行くと、前から背広姿の男性2人が「原発反対!再稼働反対!」と声をあげながら歩いて来ます。
いつもの様に、地下鉄出口前にカンパ袋を持って立つと、一人の男性が静かな口調で
「カンパします」
と言って近づいてきました。
「ご苦労様です。まず、これと…そしてこれが、友達二人に頼まれた分のカンパ」
「わ、ありがとうございます!すみません」
「いや、友達二人に、行けないけどカンパしてきてくれって頼まれまして…」
男性は静かにそう言い「じゃ、お疲れ様でした」と頭を下げられ、地下鉄乗り場へと入って行きました。
今日も、参加者の入れ替わりが激しい感じ。一時間抗議して帰る人、後半来て抗議する人。みんながそうやって、互いを無意識にうまく支え合いながら…ずっとやってきたのです。
「すみません、官邸って何処ですか?近くまで行けるのかしら」
と、女性二人組が話しかけてきました。
「ここ真っ直ぐ行った所の目の前にありますよ!」
と地図を指して説明すると
「初めて来たので…。どうせなら官邸を見てみたいから(笑)。ちょっと前まで行ってみるわね」
と言い、先頭の方へ歩いて行きました。
その後も「国会議事堂はどうやって行けばいいの?」とか「リーフレット置いてある場所って何処?」などなど、初めてなんですけど…と、たくさんの人に質問されました。何だか今日は初参加者さんが多い感じ…!
するとまた、私の横で立て看板の地図を見ている黒い帽子のお洒落な男性が…。
「何処かお探しですか?」
と声を掛けると
「いや、自分は今どこにいるのかなと…(笑)」
「あ、ここですね、んで、あっちに首相官邸があります。向こうが国会議事堂」
「なるほど。いつも、こんな感じで…この位の人数で抗議してるんですか?」
「そうですね、まあ、こんな感じで一定の人数保って続いてます」
「へぇ~」
「初めていらっしゃったんですか?」
「はい。僕、普段は海外にいるので…」
「うおっ!そうなんですね!」
「久しぶりにこっちに帰って来たので、これはとにかく行かないと…って思って…」
「わぁ~、ありがとうございます!」
用事を済ませた後、タクシーに乗って急いで駆けつけたそうです。
「海外って何処ですか?」
「イタリアです」
「おお!イタリ~ア!(←何やねん)」。
なんとその男性、イタリアでヴァイオリンをひいてるそうなのです。
「普段は何されてるんですか?」
「私ですか?私は普通にOLみたいな事を…」
「会社で原発の話します?」
「しますよ。私は普通にします。原発反対って人多いです。…行動に移すか移さないかは別として。」
「そうなんですよね~。僕のこっちの友達も、みんな原発反対ですけど、デモやこういうのに参加しないんですよ~。今日、僕がここに行くって言ったら『え~っ!行くの!?』って(笑)」
ヴァイオリンさんは、イタリアの原発の話や、メディアの話、その他色々な話をたくさんした後、
「あ…!カンパします」
と、バッグの中をガサガサ。
「イタリア紙幣でお願いします」
と言うと、笑いながら
「じゃあユーロで」
と言った後、
「いつも来れるわけじゃないから多めに…」
とカンパしてくださり、
「来週の金曜も、まだこっちにいるのでまた来ます。じゃ!」
と言って帰って行きました。
19時半を過ぎました。何か冷えてきたな~。寒っっ!(>_<)
すると今度は、金髪の男の子がニコニコしながら近づいて来ます。持ってたカメラを出してシャッター押す仕草をしながら「シャシン…オッケーデスカ?」と聞いてきたので「はーい、もちろん!オッケーイ、オッケーイ!」とチョー笑顔で返し、風で乱れた髪を整え、カメラに向かって笑顔でポーズ~~
って…あれ?
私の足元に置いてあるバッグと誘導棒をパシャパシャ撮っとる…
(そっっちかーい!!!)
…めっちゃ叫んだわ…心の中で…絶叫やわ…もう
しっかし、私のバッグと誘導棒、すんごい何枚も撮ってる金髪クン。何でや…?
因みに、今日のそのバッグって、自分で手作りしたへんちくりんなバッグ。着なくなった服をジョキジョキ切って、型紙無しで適当にダーッと縫っていったもの。ボケット沢山付けて、自分で使いやすい様に作って、今日はNO NUKESのバッヂを付けてきたのです。
ま、気に入ってもらえて嬉しいけど…(-_-)
何枚も何枚も写真を撮った後、私に向かってニコッとして頭を下げるので「え~と…ふぇあ~ゆ~…」と言うと「オ~。ジャーマニイ、ジャーマニイ」とニッコリ。「オ~!ジャーマニイ!ジャーマニイ!」と、お得意のリピート大作戦で返すと、金髪クン、周りをぐるりと見渡し、真剣な表情で「It's…very good…」と。「オ~!」と言うと(何でオ~やねん!)、再び、抗議している参加者の方々を見渡しながら「サンキュー…サンキュー…」。そして私の方を見て「アリガトウ」。ちょっとウルッときそうになりながらも、またもや「オ~!」……
(はっ!あたしオ~しか言ってない!)てんで、とりあえずニッコリ手を出すと、金髪クンもオ~と手をだし、ガッシリ握手をしました。
あのアリガトウは…ちょっとグッときたなぁ…。この抗議…参加者の皆さんに対しての『アリガトウ』なんだよね…。
(つうか、マジで「オ~」何とかせーや)
8時になりました。いつもの如く、カンパだフライヤーだ何だかんだとバタバタやってると、一人のおばさんがカンパしてくれた後、「大丈夫?チラシ配るの手伝いますよ」と言い、私からチラシの束を受け取り、配り初めて下さいました。
「何だかすみません。ありがとうございました!助かりました!」と撤収時に頭を下げると「いえいえ、全然かまいませんよ」とニコニコ。「じゃあ、お疲れ様でした」と柔らかい物腰でお辞儀をすると、静かに地下鉄乗り場へと降りて行きました。
今日、ここに来る前に、偶然こんな言葉を目にしました。『愛というのは、昔はもっと大きなものだと思っていたところがある。でもそんな大仰なものではなくて、手のひらに乗るようなささやかなものなのだと…最近気づいたのです』
何だか、心がほどけるようでした…
そんな小さな小さな…ささやかな愛が、たくさんちりばめられている…この場所。
これから寒い季節だけれど、皆さんの暖かい愛で…乗り越えていきましょう。
エヘッ(≧∇≦)
んじゃ、また来週~!