【2013/08/02】東京・官邸前


読者数増加中!
噂の官邸前レポートをお届けします!
東京新聞さん、連載にどうですか?
**********
130720_1837~01.jpg
はっ…8月になってしまったっっ!!!!!
はえー…凄まじく、はえー。けっこう度肝抜かれてます。
何か日々追われる様に過ぎていってる感じ…
とはいえ、今日は金曜日!そうです、今や噂の(?)金曜官邸前抗議!もはや金曜になると自動的に足が霞ヶ関へ向かう私。もー、これ、ほとんど自動的って言っていいでしょ。会社で寝てても、夕方になると目が覚めるし。(こらこら)
日比谷公園を過ぎると、風に乗って、いつものあの…むかささんコールが聴こえて来ました。ふと見ると、目の前に手を繋いで官邸前に向かってるカップルが。コールに合わせて、繋いだ手をリズミカルに振りながら歩いてます。むかささん独特の「再稼働はんたぁぁ~い!地震が来るぞぉぉ~!」のコールに合わせ、手を振り踊るように歩くカップル… in霞ヶ関。凄い図かも…。らりほー
財務省坂の交差点に着くと、警察官が、若い警察官5~6人を集め、あーだこーだ説明をしていました。「あのドンチャカやってるのが、この後あっちに移動すんだよ。分かるか?」ドン…チャカ…(-_-)
グミ坂に入る手前の歩道に『10万年も管理が必要な死の灰を作らないで下さい』と書いた紙を掲げて座っている男性がいました。あ、この人かな、前にスピーチしてたの…。白い紙に黒マジックで書いただけの紙です。それを、じっと黙って掲げたまま、彼は抗議が終わるまで、1人、そこに座り続けていました。
グミ坂入り口に来ると、なんと今日は、警察官がでっかい看板を掲げ、仁王立ち!看板には真ん中に線が引かれ、右《一般通行者》・左《参加者》と書いてあります。時々現れるんだよな、こーゆー道路標識みたいな警察官。ご苦労さまです。今日のこの人、背が高くて体格いい上に、無表情&無言でピクリとも動かず立ってて、いや、まるで銅像の様だったわ…。
官邸前…人多いぞ!先週より、また増えてるかも。オォ~若い子多いやんかぁ~。夏休みで来やすいってのもあるかもしれないけど、ええこっちゃ~!(←オッサン化加速)みんな、それぞれのやり方でここにいるよなぁ~。手ぶらで眉間にシワ寄せて立ってる子。プラカードを控え目に掲げてる子。地べたに座り込んで涼しい顔してみんなのコールを聴いてる子もいる。塀に寄りかかって携帯いじってる子、元気いっぱい叫んでる子…。いいね!
ぐみ坂の途中では、おじさんが周りの人達に小さなお菓子を配っていました。「声だすと腹減るからねぇ」と照れくさそうに笑いながら…。
こういう光景を見ると、思い出す事があります。
去年の春。まだまだ少人数で頑張ってた頃、抗議中に飴の袋が回ってきたことがありました。「取ったら後ろに回して下さい…だそうです…」小声で、こそっとそう言いながら、前に立ってた男の子から飴の袋を手渡されました。そうやって前方から飴の袋がリレーされてきたのです。みんなに糖分補給を、喉に潤いを…といった参加者の誰かの心遣いなのでしょう。何度か、そんなことがありました。
それと…
やはりまだ少人数の頃、抗議中に突然パラパラと雨が。傘を持ってない人がほとんどでしたが、皆、帰ろうとせず、濡れるのを覚悟で立ち続けていました。すると、傘を持ってた人達が、自分の周りにいる誰かも傘に入る様…さりげなく気遣ってさし始めたのです。隣のおばさん、前に立ってる男の子、後ろのおじさん…ちゃんと入る事は出来ないけど、ちょっとでも濡れない様に、という感じで…。
これ、本当の話です。作り話でも何でもない。自分一人が…という考えではなく、みんな一緒に頑張ってるんだという気持ちからでしょう。
そうやって、誰とも知らない参加者さん同士が、無意識に支えあってきたからこそ、今、この場が続いているように思います。政府に抗議をしに来てはいるんだけど、同時に周りにいる人達の事も考えられる優しさ、大きさ…。
みんな、強い…よな。
ま、じゃなきゃ、こんなことやり続けられないよ。自分の楽しいことだけやってた方が楽だもんな。
官邸前のスピーチが聴こえてきました。物凄っい怒ってるオジサン…「安倍しんぞォォーッッ!!大丈夫かァ!?オマエェェ!!」に始まり、最後は「たまには自民党休んで共産党にでも入れぇぇ!!」爆笑(^^;
今日の官邸前スピーチ、何かみんなすっげー怒ってたわ。まあ、そりゃ怒るわな、怒るよ、うん。
と、目の前に携帯電話に向かって怒っとる人が…。「だから今、真ん中辺りだよ!あ?何処だよ、何処にいるんだよ!」怒らないで~
官邸前を引き返し、ぐみ坂を下ってくると、官邸前からのスピーチやコールに重なって、国会の方からのコールも聴こえてきました。双方交わる霞ヶ関…スゲーなぁ。
国会前、ファミリーエリア周辺。今日は子供連れが多い。ベビーカーひいた夫婦とかもけっこういます。寝ちゃった子供を抱いて立っているママや、子供を肩車してスピーチを聴いてるお父さん。小さな男の子をおんぶしたママの背中で、男の子はキラキラ光る棒をブンブン振り回してます。
再び官邸前へ戻る私の前を、小学生位の女の子とパパが手をつないで歩いてます。パパが官邸前を指さし「あっちでもやってるよ、行ってみる?」女の子はコクンと頷きました。二人はいったん財務省坂の交差点の塀に腰掛けると、ペットボトルのお茶を出して飲みながら、しばらく道行く人達を眺めていました。
官邸前に戻って来ると、最後の「原発反対っ!」のコール!
今日は官邸前抗議の柱でもあるダラクさんが体壊してお休み。代わりにほっしーやキタムラさんなど女性陣がいつも以上に頑張ってます。8時終了と共に、コールが終わり「皆さんお疲れ様でした」の労いの言葉の後、いきなりほっしーが「自民党!!デカいツラしてんじゃねーぞ!!」思わず私も「そうだ!調子こいてんじゃねーぞ!」。目の前にいた参加者さん達が、おお~!(^^;;
すると、1人のおじさんが笑いながら「今日は何かすげーな…女性がすげーな。」一同、ドッと大笑いでした。わはは…あ~あ(^^;
皆さんを見送り、私も帰ろうとグミ坂を下って行くと、向こうから、すれ違う人達に何やら声を掛けながら歩いて来る男のひとが…。近付いてみて分かりました。その人、とても静かな穏やかな口調で「原発なくしましょう、頑張りましょう」と擦れ違う人全員に笑顔で声をかけながら…歩いて来たのです。
財務省交差点に差し掛かると、またもや1人のおじさんが歩道に立ち、歩いて来る人達に向かって「お疲れ様でした、来週また。来週また。」と爽やかな口調で声を掛けていました。
ちょっとウルッとしました…。
ささやかな、こういった…本当に一見ささやかに見える力に、支えられている金曜のこの抗議。
私達の願いはただひとつ、原発が無くなること。
その為に頑張ってるみんな…
今年の夏も、原発反対って叫びながら終わるんだろうなぁ。ま、それはそれでいいっすよ。
でも、何か海見たいんだよ。何故か今年は無性に海にひかれる。そんなの生まれてはじめてかも… 何でだ??
うみーうみー海見たいよー
てなわけだけど、また来週~!
ガンバロッ!!!イエーイ!!