【2013/06/28】東京・官邸前


恒例の、スタッフの方からのキンカンレポート。
何を隠そう、読んで毎回泣いているのは私です。
官邸前って本当に素晴らしい場所ですね。
*************
紫陽花①.jpg
今日は6月最後の金曜日です。
去年の6月最後の金曜日は、官邸前で舗道が決壊して車道に人がなだれ込み、それはもう凄いことになっていました。今でも鮮明に脳裏に焼きついています、あの光景。
あの日から一年…
私達は今なおしぶとく、ここ霞ヶ関で、原発やめろと叫び続けています。
霞ヶ関へ向かってガシガシ歩いてると、私の前を『原発なくても電気は足りる』と書いた紙を透明バッグに見える様に入れてる女性が歩いていました。財務省の交差点が近づいて来ると、バッグの中から鈴が沢山付いたお手製の鳴り物を出して、シャンシャン鳴らしながら歩いていきました。
その財務省坂上では、すっかり恒例となった、むかささんとドラム隊のコールが今日も抗議に来た人達を迎え入れるかの如く、ジャンジャカ鳴り響いていました!凄いな~。ちょっと疲れて歩いて来ても、これ聞くと気分アガルよなぁ~。
しかしむかささんの喉…凄いわ…。超人的な喉だよアレは。
国会前へ行く舗道を、若いサラリーマンの男性が、物珍しそうな表情でキョロキョロしながら歩いていました。初参加っぽいなぁ~。公園入り口の踊りの所でまず立ち止まり、キヨシローエリアで立ち止まり、キャンドルエリアで立ち止まり…なかなか国会前にたどり着けない様子(笑)
(後つけてるアタシはまるでストーカー)
と、そこへ着物姿にシルクハットのおじ様が登場。私の前を優雅に通過され、国会の方へ歩いて行かれました~。
何だかこの舗道だけでも既に見どころ満載な感じ(笑)。
そんな中、みんなから離れた場所で、仕事帰りな感じの男性が1人、目をつむったままじっと腕組みし、塀に寄りかかって立っていました。時々目をあけて、聞こえてくるコールの方を見ながら、僅かに微笑んでいたのが印象的でした。
今日も仕事が定時で終わったからと、例の友達が来てました!手には、振るとキラキラ光るヨーヨー?ボンボン?みたいな物が!おお~!!暗いと光ってすごく綺麗~っ!その後ファミリーエリアに行ったら、子供達に大人気だったらしく、5~6個持ってたのを全部あげてきちゃった!って言ってました。いやぁ、あれはいいわ~
ボンボン.jpg
今日、久しぶりに『原発猫』のチビ&オジサンが来ていました。なんとこのチビちゃん、17歳だそうです。めっちゃ高齢やん!「子猫の時から犬の様にしつけちゃったんで、呼ぶと来るし、待てって言うと待つし、まるで犬みたいなんだよね(笑)」とオジサン。というか、チビちゃん凄すぎる…。ずっと肩に乗って動かないし、あんだけ人が居てもパニクらないし、みんながナデナデしても全く動じない…。ありえまへんよ。
(ウチの猫に爪のアカください)
チビちゃん男の子だそうです。よくよく見ると、鼻筋がガッシリしてて知的なお顔。「チビちゃんハンサムだねぇ~」と言うと「俺に似てね!」とオジサン。思わずギャハハ!と笑ったら「だって自分で言わないと誰も言ってくれないんだもん!」更にギャハハ!!
チビちゃんとオジサン、久しぶりの登場で大人気でした。あちこちで沢山の人に囲まれていました~。
原発猫.jpg
国会前ステージ周辺でも、みんなから離れた場所で、じっとスピーチやコールを聴いている参加者の人達が沢山います。
1人の大学生っぽい男の子は、腕組みをして無表情なまま長い時間ずっと立ち続けています。最後のコールでは、慣れない感じでちょっと照れ臭そうに胸元で小さく手拍子をしながらボソボソとコールしていました。
その抗議終了直前の国会前最終コール。
まさに、みんな一体となって叫んでいる!という感じでした。それはまるで、ホントにひとつの美しい花が咲いているように見えました。
決してあきらめない人達、動くのをやめない人達。
国会前での最終コールを見ていて思いました。
ここ霞ヶ関へ集まる人達は、みな、ひとつの同じ『明日』を見つめているんだよなって。
原発が無くなる明日を…
何か、今日は頭の中でずっとクリスティーナ・アギレラのTHE VOICE WITHINが流れてたヮ…
参院選も迫ってきています。不安材料なんか、もう考えればキリがない程ある…。
大丈夫じゃないかもしれないけど…「大丈夫」って言ってやるわ、私が!(めっちゃ頼りねぇ~)
この先も、また、これでもかってくらい色々あるだろうけど、必ず…掴むよ。原発の無い明日を。
最後に、がばいばあちゃんの言葉をどうぞ!
「ばあちゃん、どうしてそんなに前向きなの?」
「後ろ向きでは歩きにくい」
素晴らしい(笑)
また、来週~!
紫陽花②.jpg