【2013/6/21】東京・官邸前


恒例の、スタッフの方からのキンカンレポートです!
~*~*~*~*~*~
130621_1739~01.jpg
今日は夏至です!
そして…
雨!!
あ~久々きたか…。雨の官邸前抗議…。
ま、雨だって休まんからな!今日はピンクの水玉のレインコート来て行くんだもんね~。わっ、オッシャレ~~(※100均ダイソー)
霞ヶ関に向かってる途中、18時の抗議開始に向けて雨は徐々に小降りになっていき、18時にはほぼ上がるという、絵に描いた様な奇跡に「すっ…凄い!神憑ってるやないかい!」と喜んでたら…
ザーーーーーッッッ
おいこら!!!
街の至るところで、雨に濡れてきらきら輝く紫陽花達を見ながら元気をもらい、霞ヶ関へと向かいました~。
しかししかし…
霞ヶ関にはもっともっと美しい紫陽花がたっくさん咲いていました!
そうです…雨に打たれながら原発やめろ!の声をあげる紫陽花の花々。
雨だから参加者少ないだろうなぁ~と思って行ってみると、ビックリ!!『雨?…だから何?』と言わんばかりに、たくさんの人達で霞ヶ関は盛り上がっていたのです。いつもと変わらない人数に初っぱなからウルウルしてしまった私…。いや、むしろ先週より多いべ!凄いなぁ…本当にみんな凄い…。
そうなんだよね。雨だからどーしたなんだよ、ここに来ている人達は…。そういう人達のリレーで一年以上も続いてきてるんだよな…。
自転車隊も雨合羽を着ての参戦です!というか、雨降ってもこんなにたくさんいる自転車隊って…(涙)
もお~しつこいけど言っちゃう!凄いよっ!!
自転車で走ってると、雨合羽着てたって、顔とかびしょびしょになります。みんな時折、顔の水滴を拭いながら必死になって走っていました。
舗道に並ぶ参加者の方達も、そんな自転車隊にエールエール!「ガンバレ~!」
傘をさして、或いは雨合羽を着て、官邸前、国会前を行き来する参加者の人達。雨の中ひたすら立ち続ける人達。
スピーチしている方の話を真剣に聴いていた男性は、話の内容に思わず反応した感じで「そうだ!!」と大声で叫んだ後、そう叫んだ自分に照れたのか、ちょっと恥ずかしそうにうつむいたりしながら立っていました。
力仕事の帰りでしょうか。頭にタオル巻いた作業着姿の男性は、ちょっと疲れている様子。傘もカッパもなく、木立の下の塀に寄りかかりながら、腕組みをしてじっとスピーチやコールに耳を傾けています。時々、自分でもコールに合わせて声をあげるのですが、ホントお疲れの様子…。
官邸前、国会周辺にはたくさんの大木が立ち並んでいます。今日は、雨の中立ち続ける人達を、木々が優しく優しく覆っているように見えました。
抗議終了20分前位に、プラカード持ったOLさんらしき女性が、傘もささずに慌てた様子で地下鉄出口から飛び出して来て、抗議の列に加わりました。そしてやっとホッとした様子で傘を取り出してさし、プラカードを掲げました。きっと、間に合うかな…間に合うかな…って心配しながら急いで来たんでしょうね。
そういえば今日、例の福島の保護犬を引き取った友人が来ていました。彼女に聞いた話ですが、原発事故で避難避難の繰り返しだった、知り合いの福島の7歳の子が、ストレスからPTSDになってしまったと。その子は、地震と津波があったのは分かってるけど、原発事故のことを、受け入れられないらしいのです。
こういう事実、知らないだけで、たくさんあるのでしょう。
それでも、まだ原発を続けようとしている奴ら…
ふ・ざ・け・ん・な!!!!!
官邸前エリアでは「国が殺しをやってんじゃねえか!」と叫んでいた若い男性がいました。全く…同感!
雨が降ってちょっと気温も下がってきた感じ。ちょっと寒くなってきたな~。
20時になって抗議終了!雨の中、ホント皆さんお疲れ様でした!
参加者の方々が帰り始めた時、さっきの頭にタオル巻いた作業着姿の男性が「はい!お疲れさんでした!これちょっとだけどカンパ!」と明るい声で言ってカンパして下さり、雨の中、帰られて行きました。
今日は、カンパして下さった方々の手が雨に濡れていました…
ありがとうございました…!
足が不自由だと思われる女性が、荷物とプラカード、そして傘を持ちながら、足を引きずり引きずりグミ坂を歩いてこられました。「お疲れ様でした、雨の中ご苦労様でした、お気をつけて…」と声を掛けると、黙ってニコッと微笑み、またゆっくりゆっくり地下鉄乗り場へと歩いて行かれました。
お歳を召した女性が、雨のなか後片付けをしている警察官1人1人に「お世話様でした…お世話様でした…」と静かに言い、頭を下げながら帰られて行きました。
反原連の方々も本当にお疲れ様でした。毎回の準備や後片付け、雨だと更に手間がかかります。今日も終了後、雨避けしながら機材ひとつひとつを拭いての後片付け…。ホントにホントにご苦労様です。いつも…ですが、ありがとうございます!
去年の今頃、官邸前は爆発的に参加者が増えました。あれから一年。抗議エリアを国会周辺に拡大した“金曜官邸前抗議”は、結果、一度も途絶えることなく、一定の人数を保ちながらずっと続いているのです。どんなに寒くても、どんなに暑くても、雨の日も風の日も、参加者が途絶えることはありません。
岩あれど
木の根もあれど
さらさらと
ただ、さらさらと
水は流るる
甲斐 和理子
さらさらと流れていきましょう。濁らない様に、澱まない様に…さらさらと…。
また、来週~!
(つうか、このレインコート…雨沁みてる気が…)