★【鹿児島県議会への請願書提出】報告

Posted on 11月 26th, 2014

首都圏反原発連合は、火山の噴火影響リスクや住民の避難の問題、議決までのプロセスから川内原発再稼働同意に関し疑問を感じており、川内原発の再稼働が立地県にとどまらず日本国全体の問題であることから、下記3点について首都圏から鹿児島県議会議長に請願書を提出しました。

1)避難計画の実効性
2)火山影響評価ガイドの見直し
3)最低30キロ圏内の自治体の同意

下の画像をクリックしてください。
請願書が拡大され読むことができます。

BrfKzGnCYAAKPIV

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
●ご報告(2014年12月31日 更新)

鹿児島県議会に提出した請願書は不採択になりました。
以下は請願書を紹介頂いた遠嶋春日児鹿児島県会議員からの報告です。
○12月15日の原子力安全対策等特別委員会で不採択→15人の委員の内3人が採択、残り12人が不採択。
○12月18日の最終本会議で不採択→採択すべきが8人、残りの自民党と公明党を中心とする他の議員は不採択。

« ★憲法で保障された集会、結社、表現の自由等の権利に基づく、国会正門前の下水道工事等についての東京都知事への要請
★高浜原発再稼働やめろ!パブコメキャンペーン »