『みんなで手を繋ぎ、その繋いだ手を絶対に離さずに、やり遂げようではありませんか!』2017/12/22首相官邸前抗議


****************************

2017/12/22【再稼働反対!首相官邸前抗議】
開始ツイート;https://twitter.com/MCANjp/status/944138501657804800

272回【再稼働反対!首相官邸前抗議】始まりました!老朽原発の40年以上の運転延長が問題視される中、延長すれば費用がかさみ採算がとれないと判断し、関電は大飯原発1、2号機の廃炉を決定。危険なだけでなく、事業としても将来性のない原発を今すぐゼロに! 全ての原発を廃炉に!

終了ツイート;https://twitter.com/MCANjp/status/944161453023543296

272回【再稼働反対!首相官邸前抗議】終了、約700人が参加しました! 原発推進安倍政権下で圧倒的脱原発世論が無視され続けていますが、神鋼ショック、伊方原発運転差止訴訟の高裁での勝利など、風が吹いてきています。来週は2018年ラストの !官邸前エリアのみ開催です。ご参加を!

****************************

 

みなさん、こんにちは!

ブログ担当Eです!

 

12月13日、広島高裁やってくれましたねぇ~~ふふふ。

そーです!『伊方原発運転差し止め』の判決です!

もう~~ひっさびさの嬉しいニュース!!!

よっしゃぁぁぁ~~~と、一人でガッツポーズしてしまいましたよ、会社で!(同じことした人、いた模様)

「広島高裁の野々上友之裁判長は、原子力発電所を持つ全国の電力会社を震え上がらせる決定を下した。」と報じられたほどです

ホント、嬉しい!!

この週の官邸前は、高裁初の勝訴に湧き、参加者がいつもより多かった金曜日でした。

何があっても諦めずに、粘り強く闘ってきた原告と弁護団の方々…本当に本当に、ありがとうございます…!

 

そして、本日、12月22日。

国会前では、伊方原発差し止め訴訟代理人の河合弘之弁護士がスピーチをしに来てくれました!
河合弁護士は映画『日本と原発』『日本と再生』の監督もされている方です。

国会前の壇上にあがった河合弁護士。

「みなさん、こんにちわぁっ!!!」

(めっちゃデッカい元気なお声)

「みなさんの中で、私が創った映画『日本と原発』を観た人、どのくらいいますかー!?」

はーい・・・と手をあげた人、チラホラ・・・

河合弁護士、「ええぇ~っっ!!すっくないなぁ~~~!!!みなさん、観てくださいよ!!観なきゃだめ!!!脱原発を目指す人なら、あの映画は絶対観なきゃダメです!!私はそれだけの信念を持って、命を懸けて創ったんです!!!」

「私は、3.11前から脱原発運動をやってきました。しかしずっと負けっぱなしだった!まったく勝てない!それでね、もう何か疲れちゃってね、やんなっちゃってね、やめようかな・・・って思ってたんです。そしたら、あの震災が起きた。3.11が起こった。そして福島原発が爆発した!あの時ね、うちのカミさんがね、私の首を掴んで「これはもう、やめるなって事なのよ!!やれってことなのよ!!!」って言ったんです。そこで私はもう一度立ち上った、残りの人生を脱原発にかけようと決心したんです!もう、そっからアドレナリンが出っぱなしですよ!!」

「先日の伊方訴訟ね!あれ、熊本県の阿蘇山の噴火を理由に勝ったでしょ?みなさん、意外だと思ったでしょ!でもね、あれは決して意外な事ではないんです!ホントに火砕流が原発に流れ込んで来たら恐ろしい事態になるのです!」

「そしてね、みなさん!火砕流での原発への危険性は、全国の原発に当てはめる事が出来るんですよ!つまり、日本中の原発が動かせなくなるんです!」

おおお……………

「それからね、私は政府が騒いでいる北朝鮮のミサイル、あれを逆手に取って原発停止を勝ち取ってやるつもりです!ミサイルが危なかったら、電車止めてないで、まずは原発停めろってんだよ、そーでしょ!?みなさん!!」

そーだそーだ!!!

「今ね、世界は 自然エネルギーという大きな流れになってるんです!原発が低コストなんて嘘っぱちなんです!自然エネルギーは今、原発の5分の1以下の予算で動かせるんですよ!」

「でもね、自然エネルギーが定着する前に原発がもう一度爆発したら終わりですよ!?だから、放射能で世界を汚さない為に、もう一度原発事故を起こさない為に、再稼働を何としても止めなければいけないのです!!絶対に、もう二度と、あんな事故を起こしてはいけません!!みんなで手を繋ぎ、脱原発をやり遂げようではありませんか!ね?みなさん!必ず出来ますよ!絶対、出来ます!!みんなで手を繋ぎ、その繋いだ手を絶対に離さずに、やり遂げようではありませんか!!」

 

すごい……すごい、スピーチ…

いや、何か、出来る気がしてきた…ほんとに….

 

河合弁護士は「動いている原発は全部とめる!」と言ってました。

「自然エネルギーを呼び寄せ、原発なんかいらない社会は必ずできる!」とも。

ここ最近、再稼働が続き、ろくでもないニュースばかりだったので、ホント…ちょっとまた頑張れそうな気持になりましたよ!

あ~~何か勇気出た!

がんばろ!!

 

ここ最近は、国会前に立憲民主党の議員さんが来てスピーチしてくれてます。先週の15日は山崎誠衆議院議員、今週は大河原雅子衆議院議員。先週は共産党の岩渕友参議院議員もいらしてましたね!

山崎さんは自ら福島原発に行って来たそうです。今なお、極めて危ない状況が続いてるとの事。そして作業員さんらは疲労困憊で、疲れ切ってるそうです…。原発なんて本当にいらない!と、強くおっしゃっていました。

 

岩渕さんは福島県出身。「福島県民は柏崎刈羽の再稼働など望んでいません!」。また、東電の隠蔽体質や危機管理の甘さを指摘し、「そんな会社に原発を扱う資格などないと思います!」とスピーチ。

 

そして、本日の大河原さん。「原発事故を起こしたこの国が明確な意志を持って、脱原発を目指していくことが大事なのです。再生可能エネルギーをしっかり勧めていくことこそ、この国がやるべきこと!」

みんなで力を合わせて、

ホントにホントに脱原発を勝ち取りたいですね!!

 

国会前ではコールが始まりました。

熱いスピーチの後のパワフルなコールを背に、官邸前へと戻ります。

 

キャンドルエリアは、いつものようにキラキラとあたたかい光に包まれていました。

真ん中には《NO NUKES》の灯りが・・・

 

グミ坂をのぼって行くと、いつも最後尾に一人でいらしている常連の男性が軽く膝を曲げての屈伸運動をしながら声を上げていました。

「お疲れさまでーす」と声を掛けると、

「あ、お疲れ様です。寒いなか、じっと立ってると膝にくるからねぇ~、時々、動かさないとね(笑)」

「ですね、風邪ひかないようにしてくださいね」

「ハイ!あなたもね!」

 

グミ坂の後ろの、電灯の無い薄暗い場所にも、参加者の方はパラパラといらっしゃいます。

薄暗いグミ坂を上がって行き、先頭に近付いてくると街灯の光でパッと視界が明るくなります。

 

長いグミ坂のそれぞれの場所で、それぞれの人達が、毎週毎週、原発いらないと声を上げています。

 

そう、みんな、

見えないけど、

手を繋いで声を上げているんだよなぁ….

繋いだ手が、

離れたり、また繋がれたりしながら、

ここまでやってきたんだよね…

 

うん、がんばろ!

絶対、やりとげよう!!

 

さあ、来週は、2017年最後の官邸前抗議です!

国会前はなく、官邸前のみでやりますよ~

それでは、また来週!

お疲れ様でしたー!!

 

<反原連ブログ担当:E>