『 続けることがね、大事ですから。とにかく、続いてるってことが力になりますから。』2017/12/1首相官邸前抗議


****************************

2017/12/1【再稼働反対!首相官邸前抗議】
開始ツイート;https://twitter.com/MCANjp/status/936528642569465856
269回【再稼働反対!首相官邸前抗議】始まりました!運転差し止め訴訟、中間貯蔵問題、神戸製鋼問題などが壁になり、年明けとされていた大飯原発の再稼働が3〜5月に延期と報じられました! 大飯原発再稼働への抗議として、2012年3月に #金曜官邸前抗議 が始まりました。今日もまた声をあげましょう!

終了ツイート;https://twitter.com/MCANjp/status/936551666953863170
269回【再稼働反対!首相官邸前抗議】終了、約450人が参加しました!エネルギー基本計画改定の有識者委員会で、原発の新増設や建て替えの必要性に踏み込む可能性が出てきました。原発がなくても電力は足りており、これ以上の施設は不要です!事故から学ばない政府に来週も抗議を! #金曜官邸前抗議

****************************

みなさん、こんにちは。ブログ担当のEです。

12月になってしましました!!!

早いっすねぇ・・・

今年ももう、あと1ヶ月となった12月1日の金曜日。

この日も変らず官邸前では原発反対の声が上がっていました。

このところ、また原発に関するとんでもないニュースが飛び交ってますよね。

抗議の場でも、怒りのこもった様々なプラカードが目に入ってきました。

『大飯原発、再稼働反対』
この言葉、いったい何度叫んできたことでしょう。大飯原発再稼働への抗議として、2012年3月に、この金曜官邸前抗議が始まったんですもん。
(まったく、何度言わせりゃ気がすむんじゃいっっ!とっとと廃炉にせんかいっっ!!)と、心の中で毒づく私…。

夜から冷えると散々脅かされていましたが、そーでもない感じ・・・(ホッ)

国会前へと向かう為にグミ坂を下りて行くと、ちょうどグミ坂の終わり辺りがたくさんのイチョウの葉で敷き詰められていました。
これがまた見事な黄金の道になってて、きゃー!綺麗!なんですが…気を付けて歩かないと滑る滑る。マジでスッ転びそうになるんですよ、ハイ。
ヒールのあるパンプスで来てしまった私が、まるで氷の上でも歩いてるかのように恐る恐るヘッピリ腰で歩いて行ると、議事堂に向かって経をあげているお坊さんたちが笑いながら「気を付けてくださいね~」。
「はぁ~い・・・」と返事をしながら変なカッコで歩いて行くわたし。こえ~こえ~~。。。

交差点を渡り、国会前へと向かって行くと、すっかりお馴染みとなった『原発ポスター』の前で、年配の女性が一人、熱心にポスターを読んでいました。
銀髪のお洒落な女性です。

今日の原発ポスターは『東海第二発電所の運転期間延長許可申請』についてです。


この原発ポスターも、今日で201回目だそう!

いやいや、すごいですよ…皆さんが立ち止まったまま読めるように、毎回この大きさで作って持って来てくれてるのですから!
この製作者のお兄さんは、よく、国会前でスピーチもされてるんですよね。
いや、ホントにご苦労様です!

 

国会前も風ひとつなく、それほど寒くありません。良かった…。
年輩の参加者が多いため、寒い時期は風邪などひかないか、ホント心配です。みなさん、自分たちの孫の世代の為に、未来の子供たちの為に、どんなに寒くても暑くても、ここへ来て声を上げているのです。

ステージに上がった常連の参加者の御婦人が言います。
「みなさん、こんな市民運動…ないですよ。ずっとずっと続いてる、毎週毎週、ずっと…。」

ホント、そう…。

コールが始まりました!

パワフルに音を叩きだし、コールを後押しするドラムの方。

あ!参加者の中にも太鼓を持ったおじさまが!

金色のイチョウの木の下、みんなの「再稼働反対!」「原発いらない!」の声が、元気にこだましていました。

抗議終了まで、あと少し。官邸前へ戻ろうと、国会前から舗道を小走りに引き返し交差点を渡っていると、インフォメーションコーナーで、スタッフのIちゃんが笑顔で手を振ってくれています。
「お疲れ様~。お湯がちょっと余ってるんだけど何か飲まない?あったまるよ!」
「わ、ありがとう~。じゃあ、ココアいただいちゃおうかなー」
「了解!」
紙コップに煎れてくれたあったかいココアを飲み、フゥ~~~と一息。ホッとする瞬間です。
ふと見ると、月間フライヤー上に、手書きのこんな紙が置いてありました。

そーなんです。この金曜官邸前抗議を続けるために呼びかけたドネーションプロジェクトが、なんと目標金額の1000万円に達成したのです。(ホントにホントにありがとうございます!涙)

「これ、すごいよねぇ…」とわたしが言うと、
Iちゃんはニコニコしながら、でも、ちょっと興奮した口調で、
「すごいよね!いや何かもう…ありがたくて…信じられない、すごいすごい!!本当にありがとうございます!!!って感じ!!」
と言い、顔の前で両手を合わせ、拝む仕草をしました。

(分かる…ホントそんな気持ち….)

そしてIちゃんは笑顔で、
「この気持ちに応えるために、続けないとね、官邸前。」
「そうだね、これで、またやめられなくなっちゃったね(笑)」
2人でフフフッと笑い合うと、そばにいた反原連CARをお手伝いしてくれてる男性が、
「続けることがね、大事ですから。とにかく、続いてるってことが力になりますから。この場がなくなったら、むこうの思う壺ですよ。」
と、ニコニコしながら優しい口調で言いました。

8時になりました!抗議終了です。

後片付けを始めるIちゃん達に手を振り、さっきのツルツル滑るイチョウの絨毯の場所まで戻って来ると、経を唱えているいつもの御婦人2人が荷物をまとめて帰る準備をしていました。
「お疲れ様でしたー!」と声を掛け通り過ぎようとしたのですが、イチョウの葉っぱに埋もれたプラカードがあまりに綺麗だったので「撮っていいですか?」としゃがんで撮り始めると、一人のご婦人が、
「綺麗ですよねぇ~。こんな綺麗なものを見せてくれて、自然って、ホントありがたいですよねぇ~」
とニコニコしながら話しかけてきました。
「ほんとですね、毎年見事な金色になりますもんね~!」
「ね、ここに来てて、毎年、こんな見事な紅葉を見られて、何か贅沢な気持ちだわ。感謝感謝。」
「ふふふ、確かに」

「見て、ほら、あっちにも!」
御婦人が指さした塀の向こうにも、綺麗に紅葉したイチョウ並木が続いています。
「わぁっ!きれい~~」
と、私が歓声を上げると、もう一人の御婦人が笑いながら、
「こんな綺麗なものを守るためにも、原発反対!!!頑張りましょうね!」
「ですね、ですね!」

みんな、それぞれ、守りたいものがあって、ここへ来てるのかな…。
ふと、そんな事を改めて考えた日でした。

 

これから寒い時期に突入です。

どうぞ皆さん、風邪などひかぬよう十分気を付けて…

 

また来週。お疲れ様でした!

<反原連ブログ担当:E>