【2013/08/23】東京・官邸前 「官邸前、今、旬な感じってやつ?」


恒例!官邸前レポートです!
はやく涼しくなると良いですね!
*****
130824_1324~01.jpg
先日、何十年ぶりに連絡を取り合えた高校時代の同級生に、思いきって金曜官邸前抗議の事と、このブログの事をメールしてみました。暇な時にでも読んでみて~ってな感じで…。
2日程たってから返事がきました。
『反原発運動が毎週金曜に行われているなんて知らなかった』…と。そして『運動をしている人達が、普通の市民で、そんな人達がアクションを起こして1つにまとまって…凄い』
『私は、その時々で「ああ、そうなんだ」「なんで?」「ひどいなぁ」etc… と感じるだけで終わってしまっている一般市民の1人』
メールにはそんな様な事が書いてありました。誠実な気持ちが伝わってくる、嬉しい返事でした。
金曜官邸前抗議のこと…まだまだ知らない人達が沢山いるんだよなぁ、ホント。
さて、今日もまたまた霞ヶ関へ~
3時頃にはゴロゴロドッシャンしてた空も、会社を出る頃には雨がやんだーい!出る前に会社のPCで雨雲レーダーを確認すると、なんと中央区、千代田区辺りだけポッカリ雨雲が抜けているじゃあありませんか!うお!
PCに向かって、お願いそのまま止まってて雨雲、動かないで…と念を押し、会社を出て来ました(-_-)
財務省の交差点に来ると、いつも寄せ書き集めをして下さっている人達が、そこを通る人通る人に明るい声で「ご苦労様で~す!」と声を掛けていました。私の前を歩いてた女の子もペコリとお辞儀をして通りすぎて行きました。
国会前へ続く舗道には、今日も色んな人達が。みんながみんな、それぞれのやり方で、脱原発への想いを形にしています。
国会前ではほっしーのコールが始まりました!力強いエネルギッシュなコール、大好き!
次々にリレーされ、続いていくコール。それに呼応して声をあげる参加者の方々。
勢いよく叫んでいる人もいれば、ボソボソ声をあげる人も。黙ったままの人だっています。みんなのそれぞれの姿をじっと見てたら、何だか胸がいっぱいになってきました。
…と、じぃ~んとしている私の前を、鞄をぶら下げたワイシャツ姿の若いイケメンサラリーマンが、ものすっっげー気合いの入った形相で、コールにあわせて拳をあげ、デカい声で叫びながら横切って行きました。
なんかスゲーわ…
国会前をぐるりと横切り、舗道を桜田門の方へ歩いていくと、人の居ない薄暗い場所で何やら叫んでいる男の子が…。近づいて行くと、またまた別の若いサラリーマンの男の子が、片手にタバコ、片手に携帯灰皿を持ったまま、対岸のファミリーエリアのコールに合わせて、道路を挟んだこちら側から一緒に叫んでいるのです。ホントに向こう側に届くような…しゃがれた大きな声で、舗道の端から体を乗り出すようにして叫んでいました。しかも時々タバコを吸いながら(笑) なんか…いいじゃん!でも、喉、お大事にね…(^^;
しかしこのところ、若いサラリーマンのお兄ちゃん…よく目につくんですけど……多くね??官邸前、今、旬な感じってやつ??
桜田門方面の交差点では、いつもの様にスタッフの男の子がチラシを配っていました。彼、必ず毎週ここに居て官邸前抗議のチラシを配ってくれてるんですが、身体がかなり不自由な方で、言葉もままならない感じなのに、いつも笑顔で明るく、あの場所に立っていてくれるのです。見るとなんかホッとするんですよね~。今日も「お疲れ様です!」と声を掛けると、にっこり笑顔(^^)。私も笑顔で交差点を渡りました。
ファミリーエリアでは《ふるさと》の合唱が始まってます。以前、キンカンに来た友達が言ってました。「ちょうど通りかかったら、ふるさとの合唱が始まったんで一緒に唄おうとしたんだけど、何だか歌いだしたら涙が溢れてきて歌えたくなっちゃったんだよ。何でだろ、不思議だね。」
そしてシャボン玉と共に、あすかさんのコール。「人間汚すな!」「心を汚すな!」照明の灯りに照らされて暗い夜空に舞い上がる透明なシャボン玉の数々…コールの言葉を象徴しているかのような光景でした。
そうだよ…海も山も、大地も空気も、人の心も…汚しちゃダメだよ。
難しいことは何もないんだと思うよ。最もらしい、論理的な言葉なんかに惑わされるな。そんなもん、実のところ何のチカラも持たないよ。海を山を、地球を命を破壊する原発は駄目。それだけなんだよ。そう思うよ。
官邸前に来ました。そろそろ夏の疲れも出てくる頃…。グミ坂の後ろの方では、疲れたのか座り込んでるおばさんもいらっしゃいました。でも帰らない…のです。
その後ろでは、プラカードも何も持たないカップルが、とても真剣な顔でずっとコールしていました。女の子の方が特にそんな感じでした。小さな声で一生懸命、声をあげていました。
今日のチーム華やか…いやぁ~今日はいつもにもまして華やか(^^;;若い女の子二人も加わってて、その二人がまたオサレでかっこ良くて、エエ感じやないかい~。
小さな男の子を抱いたママが歩いて来ました。ちょうど、コールが始まった時でした。オモチャの笛の様な物をピーピー吹いてる男の子に私がニコッと微笑みかけると、ママはわたしの前で男の子をポンポン揺らしてあやしながら、「子供を守れっ!原発反対っ!」とニコニコ小さくコールして帰って行きました。
最終コールは、いつもの様に、ダラクさんの安定感のあるコール。これを聴くと落ち着きます、ホントに。安心するっていうか…。
抗議終了後、カンパ袋を下げながら、2種類のチラシを帰る人達に説明しながらバタバタ渡してると、背後でカンパ袋にチャリ~ンとお金が落ちる音が…。振り向くと男の子がサッと向きを変えて歩き出しています。「あ!ありがとうございまーす!」と、その背中に追いかけるように言うと、分かるか分かんないか程度にコクッと頷き、ポケットに手を突っ込んで…去って行きました。
今日は先週よりちょっと少なかった感じかな。ホント、夏の疲れも出る頃ですよ。いいんです、疲れたら休みましょう。その間、ちゃんと誰かがリレーしてくれているから…大丈夫。無くならないよ、この場所は…。
そりゃさ、人数もっともっと増えた方がいいに決まってるし、その方が圧力にもなるし、わたしもこの抗議の場をなるべく沢山の人達に知って貰いたくて、目立たない1人1人の参加者さんの事を伝えたくて、コレ書いてるけどさ…。
でも、ずっと続いてるって事の凄さ…考えてみてよ。もう一年以上も、一度も途絶える事なく、毎週金曜に、これ…やってんだよ?『もう一年』『まだ一年』…そんなん、どっちだっていいわ。毎週毎週…老若男女、住んでる所も、仕事も、食べ物の好みも、音楽の好みも、生き方も、人生も…全くバッラバラの人達が集まって声あげてんだよ。
言っとくけどさ、(誰に?)、淡々とやってますよ、わたしはね。別に熱くもなってないし、醒めてるわけでもないよ。中間温度で淡々とやってるよ。
大それたことやろうとしてるわけじゃないし、吐け口とかでもないし。
そもそも社会運動やってるって思って、やってねーから。嫌なもんは嫌だから、やめろって言いに行ってるだけだからさ。一年以上もね。単純な話だよ。
8時の抗議終了まで霞ヶ関は雨に降られませんでした。
暑い暑いと言っても、やはり残暑…夜はだいぶ過ごしやすくなってきましたよね。
もうすぐ夏も終わりです。
夏の終わりって、何か切ないね…!
しかしまだまだ暑い…
夏の疲れに気をつけて…(>_<)
また来週~!!