【番外編・2013/3/19】経団連前


金曜アクションではありませんが、3月19日に首都圏反原発連合の呼びかけで行われた経団連前抗議のレポートをいただいたので、ご紹介します!
**********
130319_2006~02.jpg
今日は経団連抗議でした!
経団連ビルなんて何処にあるのかさえ知らなかったのに…。このビルの目の前で「原発反対!」を叫ぶ日が来ようとは…。人生は分からん…。
大手町のど真ん中にそびえ立つ経団連のビル。このビルを目の前にして叫んでいると、官邸前抗議とはまた違う…色々な思いが頭を渦巻きます。
自分の仕事以外に、抗議だ!デモだ!で、心身共に相当疲れてきているにも関わらず、今日も概算で300人程の人達が、ここ大手町に足を運びました。ホント…頑張る…人々(涙)毎度毎度、新鮮に感動します…。
そんな中わたしは。今日は茅場町から歩いて行くぞ!という変わった事をしてみたら、大手町でまんまと迷子になり(アホか!)ぐるぐるぐるぐる回りに回って、やっと19時に経団連前到着…。ハァ~…。どんだけ方向オンチなんだよ。「くっそ~経団連の呪いだーっ!(←何でも都合悪い事は呪いで済ます)」とブツブツ屁理屈たれながら歩いてましたヮ(>д<)
私が到着した19時にはけっこう人も集まっていて、みんなでガンガンコールの嵐。あの場所って音がビルに反響して、気持ちいい程響いてくれるんですよね~。抗議してくれって事だよな~これは!
経団連の近隣のビルからの苦情もあり、ドラムなどの音を時折自粛しての気を使った抗議。音は控えめにしたって、怒りのパワーは小さくならねぇんだよ!とばかりに、みんな力一杯コールし続けました。
わたしの近くにいた男性は、コールしながら持っていたプラカードを終始、反対側の道路に向けて一生懸命アピールしていました。道路を通る車や通行人に向けて…という事です。こういうのって、なんだか物凄く感心してしまうのです。色々考えてるんだなぁ~って。
自転車部隊も何人か来て参戦!自転車部隊がいると、空気が流れるんですよね!『気』を流してくれてるというか…。淀まなくしてくれてると思います、確実に!!
昼間は暑いくらいだったとはいえ、夜は風も若干冷たくなり、じっと立ってるとちと冷えてきます。でもでも…もう、あの辛い真冬の寒さは越えましたね!
20時までの抗議ですが、19時半過ぎからも続々と加わる人々。ちょっとでもいいから行く!という思いで、みんな来ているのでしょう。
昨夜、また福島原発で停電が起きた事もあり、抗議の終りにダラクさんが「綱渡り状態」って事をおっしゃってました。ホントにホントに…です。
全く綱渡り状態な日々です。それもいつ切れてもおかしくない綱渡り…。
この現実に、真剣に危機感を持ってる人って、いったいどれくらいいるんだろう。
それでも、まだ原発を動かすといっている政府。もう…違う星の人としか思えん(-_-)
とにかく…誰に何を言われようと、どう思われようと、ずっとずっと反対を言い続けてやる…途中でやめたりしないからな…と、経団連のデカいビルを見ながら、今日改めて思いました。
皆さん、お疲れ様でした!
130319_2006~03.jpg
130319_1944~01.jpg