【2014/6/6】東京・官邸前


「やだわ、あやまらないで。みなさんがんばってて、こちらが感謝してるんだから。」
天候のため中止になった6月6日のアクションでの参加者の方の言葉に、編集担当も泣きました….
恒例のスタッフレポート、どうぞお読みください。
次回は6月13日(金)です!
http://coalitionagainstnukes.jp/?p=4142

**********
葉っぱ.jpg
暑い暑い日曜の大抗議が終わり、水曜の超緊急!規制庁抗議を経て、またまた金曜がやって来ました。しかし、季節は梅雨に入り、金曜は朝から雨!
いやだー
雨の日の抗議って大変なんだよな…。機材が濡れるから後片付けもえらいこっちゃだし…。
しかし、雨ごときで泣き言いってる場合じゃありません。この3年、何回も雨の中のデモや抗議を経験してきました。
とりあえず、去年買った緑色のレインブーツを履き、バッグもビニール製のに替えて、雨合羽も仕込み、万全の体勢で会社に向かいました。よっしゃ!バッチリだぜ~!雨ぐらいで負けてたまるかっ!!
が、そんな意気込みもサラッと撃沈するほどの、スゴい雨…
やっぱ、いやだー
風も強く、横殴りの雨が容赦なく会社の窓に叩きつけています。
やだなぁ…行きたくないなぁ…
(さっきまでの意気込みは何処へいった!)
午前中から、反原連の方々が、今日の抗議を中止にするかどうかメールで連絡を取り合っていました。単なる雨ならまだしも、ちょっと今日の雨はヤバい感じ…。関東地方には、大雨洪水警報が出ています。
いやね、何故、サッと『雨だから中止!』ってならないかと言いますとね、雨だろうが雪だろうが、とにかく誰か必ず、あの場所に抗議にいらっしゃるんですよ。ホームページやツイッターで中止を発表したって、見れない方もいらっしゃいます。どんなことがあっても抗議したいって方が必ずいらっしゃる。それを考えると、簡単に中止と言えないんですよ。1人でも来るならやらなきゃ…そんな感じがあるんですよ、もはや…。
しかしながら尋常ではない降りっぷりと、これから夜半にかけて雨がどんどんひどくなりますという予報で、遂に『抗議中止』の決定が出ました。
内心、ホッとしたというのが正直な気持ち…
でも、きっと来る人いるんだろうなぁ…
すると反原連のHさんが7時位まで国会議事堂前駅に立ち、来られる人の為にご案内をするとのこと。「皆さんの負担になっても何なので一人でやりま~す」と…。
警察署からも、『雨でも来られる方の為に案内の警官を立たせる』と、連絡が入りました。
さて、抗議は中止になり内心ホッとはしたものの…何かどこか落ち着かない変な気分。お手伝いのスタッフさん達も「何か突然のお休みで…」と、どうしていいか分からない感じだったようでした。
ああ…
職業病みたいなもんだよな、こりゃ…
抗議のない金曜夜を、どう過ごしていいか分からないみたいな…(笑)やってる時は、行きたくないなぁ~とか、めんどくさいなぁ~とか思うことも良くあるけど、いざ、休みとなると変な戸惑いが…
恐ろしい…
こんな病気(※金曜の夜を抗議以外でどう過ごしていいか分からない病)にかかったのも、全て原発のせいじゃ!
大雨警報も出てるし、抗議のない日くらい、とっとと帰るか…。国会議事堂前駅に行くという反原連のHさんの事を気にしつつ、まっすぐ家へと向かいました。
夜、Hさんからみんなに報告メールが来ました。あれからずっと、凄い雨が降り続いています。Hさんは5:45~6:50まで国会議事堂前駅4番出口を中心に、びしょびしょになりながら案内をしてくれたそうです。
以下、そのメールです…
『4番出口を中心に、30人位の人に説明しました。3番出口からも同じ位の人が出て来てましたが、説明はできませんでした。中には福岡から出張で来た人も。ほとんどの人が「安全第一の抗議ですからね」「長く続けてけるのが素晴らしい。仕方ないですね」と言ってくれ、反原連の精神が理解されてると感心しました。「雨だから人が少ないと思い、久しぶりに来ました」という人も多かったです。なお、2人の方が雨だからこそすべきといってましたが、別に苦情ではなく、要望でした。
「情報が行き届かず、すいません」と言うと「やだわ、あやまらないで。みなさんがんばってて、こちらが感謝してるんだから。」と言ってました。
官邸前は小雨と激しい雨の繰り返しで、風が強くズブ濡れになりました。参加者とスタッフの健康と安全を考えたらよい判断だったと思います。なお、ブブゼラのおじさんと太鼓のお坊さんは抗議してました。』
このメールを読んでたら涙が出そうになりました。つまり、60人位の人達が、あの豪雨の中、官邸前に向かったということです。あんな酷い暴風雨の中を…です。濡れるの覚悟で…。
「雨だから人が少ないと思い、久しぶりに来ました」という方も多かったと…。雨だから人が少ないって思って、あの雨の中、久しぶりに官邸前に向かうっていう気持ち…考えただけで胸がつまります。
泣けました
ああ…まったく!本当に本当に凄いね、みんな…。凄いってワケわからない表現だけど…でも何か、すげえよ…優しいね。
優しさは強さだね、まさに。
あの抗議の場、強くて優しい皆さんの心に守られてる、支えられてる。
もう、きっと…みんなの声は届く
原発は無くなる
ご案内してくれた反原連のHさん、警察官のかた、雨の中足を運んだ皆さん…お疲れ様でした!
来週は晴れるといいね!