【2014/5/23】東京・官邸前・103回目


103回目のレポートです!
次回は5月30日(金)!
※「川内原発再稼働やめろ! 0601官邸・国会前☆大抗議」直前の金曜日ですが、官邸前は通常通りの18:00〜20:00で抗議を行います。国会前はお休みです。
詳細はこちら
そして6月1日(日)は、川内原発再稼働やめろ! 0601官邸・国会前☆大抗議です!
0601omote.jpg
*********
キンレンカ.jpg
何やってもダメな日ってありますよね?やることなすこと、ことごとくNGな日。わたし、この間がそうでした。
もう笑っちゃうくらい・・・。
定期が切れてるの忘れて改札に挟まる事から始まり、休憩しようと入った店で「○時から貸し切りになるので…」と断られ、別の店に行ったら臨時休業。やっと入った店では、ホットティーを頼んだのにアイスティーが出てきたし…。手続きしようとした事は行く先々できないと言われ、横丁から出てきた暴走自転車にひかれそうになり、もう~グッタリだったので、そうだ!こんな日は神社にお詣りでも…って神社行ったら、なんと賽銭箱は蓋をされ境内は真っ暗。えっ?はっ早じまい!?んなのあるのかよ??
神様にまで見放された日でした(-_-)
こんだけ凄い日は久しぶりだったので、明日はきっといい日にちがいない!きっとそうにちがいない!(泣)て思ってたら…
次の日の午後3時。
大飯原発の差止め訴訟の判決が下りました。原発関連の訴訟は極めて難しいとされているので、まあダメだろう…って、私も周囲も思っていました。
それなのに!
勝訴!!!
しょーそっ!しょーそっ!!
うおおおーっ!!!!
15時にリアルタイムで追ってたら『勝った!』の速報!!マジかーっっ!!もう、泣けたよホントに……(もちろん平日15時なので仕事中)
泣きながら仕事してる気味悪い女。
てか、あの判決文!!素晴らしいと話題になるほどの名文!!
『原発は電気を生み出す一手段にすぎず、人格権より劣位にある』
『原発の運転停止によって多額の貿易赤字が出るとしても、豊かな国土とそこに国民が根を下ろして生活していることが国富であり、これを取り戻すことができなくなることこそが国富の喪失。』
ああ…
前日の厄日よ、ありがとう!(?)
奇跡が起こりました…
そして今日はキンカンの日!ちょっと明るい気持ちで…希望を持って迎えるのは久しぶり…いや、初めてかも。今日は大飯原発の原告団弁護団の方々も官邸前にいらっしゃるとのこと!急いで仕事を終え、元気に官邸前と向かいました~
と、言いたいところですが、何故か今日は腹減りで、官邸前着く頃には足どりもフラフラ。。。
(昼間、上司の奢りで焼肉食べたのにおかしいな・・・)
他のスタッフさんに申し訳ないと思いつつ、まず真っ先に向かったのは『ゲリラカフェ』…(スタッフの皆さんごめんなさいごめんなさいごめんなさい)
いつものお姉さん二人が、今日も超美味しいマクロビオテックなタルトやサンド、そしておにぎり、飲み物をたくさん用意してくれています。
とりあえず、まずは(…っていくつ食うんだよ)最近新作のピタパンサンド。
飲み物は、バナナと何かのジュース。ゲリラカフェとキャンドルエリアの間の塀に腰掛け、先ずはジュースをゴクリ。。。ううううまあぁぁぁーいっっ!!!トロリとしたバナナの甘さが五臓六腑にしみわたります(いや、マジで)。
思わず、「ああ~・・・美味しい~~」とため息を漏らすと、お姉さん二人はニッコリ笑顔。ピタパンサンドも絶品!お姉さんとあれこれ話しながら、ぱくぱく食べている間にも、目の前を、プラカードを持ったおじさん、おばさん、若者、親子連れなど、たくさんの人達が通り過ぎて行きます。
ピタパン一個で結構なボリューム。お腹も満たされます。・・・と、いいつつ、またタルトも幾つかほしいなー。ここのタルトが大好きな私は、いくつかゲットして、抗議終了後、家に帰ってから…若しくは次の日の朝、食べるのが最近の楽しみなのです(^^;「また、いくつか頂いても大丈夫ですか?」とお姉さんに聞くと「もちろん!どうぞどうぞ!余っちゃうと悲しいので。」とのお返事。じゃあ・・・と種類別に選んでいると、隣のキャンドルエリアのキンギョお兄さんがやってきました。
「お疲れ~!あれ、もう食べてんの?オレはちゃんとひと仕事終えてから来たんだよー」
と、ニヤニヤ。
「え・・・あたしなんか、来た途端にココ直行ですよ。もう、腹減って腹減って・・・」
「えぇ~。ほら、よく言うじゃない?『働かざる者食うべからず』って」
「へえー、そーなんだー、知らーん」(←都合の悪いことは知らないふり)
さらに、お持ち帰りのタルトを何個か手にした私に、キンギョお兄さんが「それさ、抗議終わってから、官邸前の方のスタッフさん達みんなで食べるの?」
と、聞くので
「いや。家に持って帰って、全部私が食べるんですけど・・・」
「なんだよ!自分で食うんかい!」
美味しいタルトを手にし、幸せな気分になって国会前エリアへと向かいましたー
国会前。今日も盛り上がっていました。大田区からきた70歳の方が、怒りのスピーチをしておられます。人の行き来も激しい。抗議エリアに入る人、出る人・・・国会前のスタッフさん達が、注意深く周りを見ながら動き回っています。いつもいる国会前スタッフの男の子は今日も忙しそう。抗議エリアに入ろうとする人を見つけると、すっ飛んで行ってポールを上げます。出ていく人にも同じ。もう、始終周りに注意を払い動き回っています。参加者の方とすれ違うと、軽く会釈。毎回一生懸命な感じで、彼なりに、この場を守ろうとしている気持ちが伝わってくるのです。
反原連のスタッフさんの、「さて、コールいきましょうか。国会の電気がついてるうちにコールしましょう!」の声に、参加者の皆さんは一斉に国会の方を見ます。そして目の前に建つ国会議事堂を見ながら、真剣な表情でコール!
大飯原発住民訴訟の原告団と弁護団の方々のスピーチが始まりました。おお~!きたー!並ぶ参加者の方々も、どことなくみんな嬉しそうな表情に変わります。
「今回の判決は、全ての原発は動かせない、そんな内容になってます!」
おお~っ!と拍手!
「しかし、みなさん、判決の内容は当たり前の事なんです!今まで、その当たり前の事が、ないがしろにされていたのです。」
そうなんだよ、ホントにそうなんだよ~・・・
「この勝利は我々原告団の勝利ではなく、日本全国で原発反対を訴えている皆さん一人一人の勝利だと思います。」
原告団・弁護団の方々のスピーチを聞いてると、目の前を友人が・・・。「あ!」と声をかけ、しばし大飯原発訴訟の立ち話で盛り上がっていると、なんと今度は反対側から叔母が登場(^^; 時々、キンカンや大抗議にも参加してるパワフルな叔母。今日も「用事をすませて余力が残ってたら行くよー」と連絡がきましたが、ホントに来た!(笑)そして、またしばし3人で大飯の話に・・・。
「あの、国富の喪失のとこの文章・・・素晴らしいよね~!」
「そうそう!もう、それだよ!それそれ!って感じ!」
「泣けたよー!」
ひとしきり盛り上がった後、今度は官邸前へと移動します。
私達が立ち去る時、国会前エリアでは、スタッフの方が判決文の要旨(?)をプリントアウトしたものを参加者の皆さんに配っていました。あっという間になくなった様子・・・。
さて!官邸前へとやってきました。
なんだかんだでもう、終了時間が迫ってきています。(ピタパン食べててごめんなしゃい)
久しぶりに先頭エリアへ。最終コールが始まっています。
目の前の首相官邸に向かってプラカードを掲げ、立ち続ける女性。
足の不自由な若い男性が、杖を両手でついてずっと立ってコールしてます。時折、疲
れたように杖を持つ手を動かし、それでもずっと立ち続け、コールしています。
タンバリンを、タオルを丸めたものにぶつけて叩いてるおじさん。
目を閉じ、祈るような表情で叫ぶご婦人。
終了、5分前になりました。
1人の女性が急ぎ足で歩いてきて、サッと抗議エリアに入りました。
目の前の男性は、真剣な顔で手書きの紙を掲げています。
そんなみんなの姿を、官邸側の路上に立ち並び、見つめる警察庁の方々。こちらも真剣な表情です。
どんなふうに思っているんだろうなぁー。毎週毎週見てきた、この光景・・・。
8時です。いつものようにダラクさんのスピーチ!
「原発は、人格権より劣位にある。いいか、もっかい言うぞ、原発は、人格権より劣位にある!」
「アホ政権は俺たちより劣位におかれるって肝に命じてろ!」
みんなのそうだー!!の叫びと共に抗議は終了しました。
関西電力は、福井地裁の判決を不服として、名古屋高裁金沢支部に控訴しました。
ま、予想通りです。
上級審で、どうなるかまだ分かりませんが、1審でこの判決がなされたというのは、本当に大きなことだと思うのです。
『最高裁まで争われるのかわからないけど、250km圏内の住民は運転差し止めを請求できるという判例は、事実上、全原発を停められることを意味する。』(ツイッターから)
『判決文を一読した印象は、まっとうな内容である、というものだった。理にかなっており、いたって妥当。ふつうの生活者の視点をけっして手放すことなく、また、そこにおいて感得される違和や不安といったものを切り捨てることもしていない。日常に根ざす感覚を、法律の論理と言葉でもって捉えなおしたような文章であったといってもいい。』
『電気を生みだす一手段としての原発は、ひとびとが豊かに暮らす権利より劣位にあるという表現や、「国富」とはひとびとが豊かな土地に根ざして豊かに暮らすことだという言い方などは、多くのひとびとが漠然といだいていた感覚を的確に言い当てているとおもう。』(長谷川一)

しつこくしつこく、官邸前で、全国で、ひたすら声をあげ続けてきた人達の思いが集結したようなこの判決。絶対に守りたい・・・
来週も、また声を上げましょう。
また来週~!!
来週は官邸前エリアのみでーす!