【2015/3/8】NO NUKES DAY 反原発★統一行動 ~福島を忘れるな!再稼働を許すな!~ (後編)


2015/3/8 0308 NO NUKES DAY 反原発★統一行動 ~福島を忘れるな!再稼働を許すな!~
のレポート後編をお届けします!
前編はこちらです!
次回の再稼働反対!首相官邸前抗議は4月3日(金)です!
詳細はこちら
**********
デモを待つ人々.jpg
反原連のスタッフさん達が、トラメガ片手に「4列でお願いしまーす!」と呼び掛けながら、行ったり来たり、走り回っています。
あ…。気がつくと、もう雨はすっかりやんでいました!
良かったっ。デモ出発前にやんでくれて!
大抗議やデモの際に必ずドラム隊として駆け付けてくれるOさんとすれ違いました。
「お疲れ様!雨やんで良かったね!」
と、声を掛けてくれるOさん。ホント…みんな心配してんだよね~、天気のこと。
あ!Gちゃん達だ!いつもの面々が、そこかしこに見えます。2011年以降、ずっとずっと頑張ってきた人達です。
そして、今日初めてデモに参加するという人達も、まだまだたくさんいらっしゃるのです

雨は上がりましたが、まだまだどんよりした曇り空の下、いよいよデモ隊が出発し始めました!
デモ隊先頭.jpg
私は、デモのゴール地点となる永田町の自民党本部脇に移動する為、デモ隊出発と同時に反対側の舗道を歩き始めました。いつも金曜官邸前抗議に向かう道を小走りに歩いて行くと、霞ヶ関の地下鉄出口からNO NUKESのバッヂを付けた人や、プラカードを持った人達が次々に出てきて、国会議事堂の方へ向かって歩き出しました。日比谷野音の集会やデモには参加せず、直接、官邸前抗議&国会包囲へ向かう方々です。
野音の集会にだけ出て帰られる人達、デモだけ参加する人達、抗議から参加する人達。トータルで参加する人達…。みな、それぞれです。
ゆっくり進んで行くデモ隊を先回りする様に、急ぎ足で永田町へ向かうわたし。交差点ごとに、デモ隊が通過する際の交通整理要員として、何人かの警官が立っています。
警察官にとっては『仕事』ではありますが、こうして色んな人達の力が繋がって、こうした抗議やデモが実現されているのは事実です。
何となくそんなことを考えながら、「お疲れ様で~す」と警官に挨拶をして交差点を渡り、いつもの国会正面前へと続く舗道に来ました。
交差点を渡ったいつもの場所に反原連の本部が出来ていました。
まだまだ人はまばらなものの、もう既に何人かの参加者の方々がパラパラと来はじめています。
空を見上げると、まだどんよりと重たい雲…。どうかもう、降りません様に!
遠くから聴こえて来るデモ隊のコールを聴きながら国会の正面へ辿り着くと、スタッフのUさん達が抗議の為のステージ造りにバタバタと忙しく動き回っていました。
そこを通りすぎ、国会議事堂の目の前の交差点を渡り、そのまま、また真っ直ぐ歩き始めた時、ふと…眼の端に、鮮やかなピンク色の何かが映りました。
あれ?と思って振り返ると、右手の公園の中に、たった一本だけ、可愛らしいピンク色の花を満開に咲かしている樹があるではありませんか。
思わず引き返し、呼ばれる様に公園の中に入って行きました。
桃?.jpg
桃…でしょうか?
その大きな樹は、枝中に溢れんばかりの優しいピンク色の花を抱え、鈍い灰色の空を覆い隠すかの様に立っていました。
そこだけ…まるで春が来ているかの様に、優しく柔らかい空気が漂っていました。
ほんの少し緊張の糸がゆるみ、暫し、そのピンク色を抱えた樹の下で、ハアァァァ~とリラックス…
束の間の安息なり…
おっと、デモ隊が到着してしまう~。永田町へ急がなくちゃ!
永田町自民党本部脇の交差点では、向かい側の舗道で、デモ隊を迎える車とスタッフさん達が準備OKでデモ隊のゴールを待ち受けていました。私は自民党側の脇の窪地に待機!荷物を地面におろし、ふと空を見上げると…
空.jpg
重たい雲が切れて太陽が顔を覗かせています!おお~やっと晴れてきた~~~!!!
と、デモ隊のコールが聴こえて来ました!来た来た~!
デモ隊.jpg
第一悌団には請願書を読み上げたスタッフのMさん達がいます。初の請願書読み上げのMさん。集合してからずっと…暇さえあれば音読練習してました(^^;いや、そりゃそうだよな…緊張するわな~。
第一悌団がゴールし、交差点を渡って、そのまま永田町駅への帰路へ着く人と、国会包囲の大抗議に向かう人とに分かれます。が、ほぼ9割近くが国会包囲へ…。
国会包囲へと向かい始める人達を「お疲れ様で~す、ご苦労様です」と迎える私。こうしてこの場所でデモ隊を迎えるのも、これで何度目でしょうか。お疲れ様ですと言う私に、「お疲れさん」「ご苦労様」「いつもありがとう」と声を掛けて下さる皆さん。若しくは、何も言わずニコニコと頭を下げる方々。これも、すっかり恒例となったやりとりです。
こうした…ささやかな、とてもささやかなやりとりが、実はこういう抗議を支え続けてきている様な気がするよ…。
ミモザの花を持っている女性がゴールしてきました。そういえば、今日は何人ものミモザの花を持つ人を見かけました。
「ミモザ…綺麗ですねえ~」
と、声を掛けると、
「ええ、ホントにねぇ!何かね…福島の支援の方々なのかしら…?たくさん配っていたのよ~。」
「あ!そうなんだ!」
「今日は『ミモザの日』らしいわよ!」
なんと、3月8日は国際女性デーであり、イタリアではミモザの日と呼ばれ、男性が女性にミモザの花を贈る日らしいのです。
※誰かわたしにミモザの花ください
さて…!
今日は、野音の集会に出た方々が請願デモには参加しない流れのせいもあって、デモ隊の悌団はいつもよりはマシ…いや、程よい感じ(笑)。いつもは永遠に続く終わらない行列って感じで泣きそうになって来るので…(^^;
なので全悌団がゴールし終わり、国会包囲の人数はどうなんだろうとちょっと心配に思いながら、休む間もなく国会周辺に向かって歩き出しました。
最初の角を曲がり、国会図書館前に近づいて来ると…。
「え?ここから??」
既にたくさんの人達が舗道に並んでいます。
ビックリ!
国会正面に近づくにつれ、どんどん人もギュウギュウになっていってます。
うっわあ~~
国会議事堂の真正面から桜田門方面の舗道にも人がズラリ!久しぶりに桜田門方面まで公園に沿って長~い行列が出来ています!
スゴい!久しぶりに見たわ!この長い列!
この時、官邸前エリアもまだ抗議中だったと思うので、トータル的にはかなりの人数だったと思います。
財務省交差点に向かって歩いていると、車道を『国会包囲完了』と書いた紙を下げた自転車が走って行きました。
おおっ!
にしても、凄い人!それでも何の混乱もなく、整然と並び声をあげる参加者の方々。
若い女の子が『安全な所に避難させて』という紙を掲げて立っています。
何だか可愛らしいプラカードを掲げている老夫婦もいます。よく見ると、キティちゃんのハンカチで作ったプラカード!
ベビーカーをおした若い夫婦がやって来ました。赤ちゃんを抱いたパパ。立ち並ぶ参加者の方々が、抱っこされてる赤ちゃんをニコニコしながら見ています。
今日は子供連れの人達もたくさん来ています。大学生のグループの様な子達もいます。
小さな女の子を連れた一人の若いお母さんが、じっとプラカードを頭の前に掲げて立っています。その姿から漂う真摯な祈りの様な空気…。
ママとプラカード.jpg
そうなんだよね。
もう…抗議というより祈りに近い人だっているかもしれないよね。『願い』じゃなくて『祈り』…。
たくさんの人達の抗議と祈りが集まった『3.08 NO NUKES DAY』。今回も無事終了しました。
今回初めてNO NUKES DAYに参加したというご婦人2人がおっしゃってました。
野音の集会で、最後にみんなでブラカードを掲げ、声を合わせて「NO NUKES!!!」と叫んだ時…。
普段出さない様な大きな声でNO NUKES!と叫んだ事で、まるで、自分に対して…改めて誓いを立てたような気持ちになり、それが会場のみんなと一斉に叫んだ事でみんなと1つに繋がった気がして何だかパワーを貰えたと…。
まだまだやれます、私たちは。
疲れて倒れそうになっても、周りにはたくさんの同じ思いの人達がいるということを忘れないで。
『この人生には、解決策などないんだ。あるのはただ、前進してゆく力だけだ。その力を創造しなければならない。』サン・テグジュペリ【夜間飛行】
前進していくのみ、です。未来は前にある。
原発のない未来を掴み取りましょう、必ず…。
NO NUKES DAY!
皆さん、お疲れ様でした~!!
白い花.jpg