0311 原発ゼロ☆国会前大集会 -福島・共に未来へ-


****************************

2018/3/11【0311 原発ゼロ☆国会前大集会 -福島・共に未来へ-】
開始ツイート;https://twitter.com/MCANjp/status/972744096824492032

【0311 原発ゼロ☆国会前大集会 -福島・共に未来へ-】始まりました。2011年3月11日の東日本大震災と福島原発事故から今日で7年目を迎えました。震災と原発事故で犠牲になられた方々への追悼とともに、脱原発実現への決意を新たに、今日は国会前、官邸前に集まりましょう! #0311福島・共に未来へ

終了ツイート;https://twitter.com/MCANjp/status/972775071839272960

【0311 原発ゼロ☆国会前大集会 -福島・共に未来へ-】終了しました。5000名の人々が脱原発実現への誓いも新たに、国会前・官邸前に集いました。「原発ゼロ基本法案」、「エネルギー基本計画」見直しなどを焦点にし、2018年を脱原発のターニングポイントの年にしましょう! #0311福島・共に未来へ

****************************

7年目の3月11日でした。

あの震災以来、この日は私にとって色々な意味で『特別な日』になってしまいました。
毎年、この日を、何処で、どう過ごそうか…考えてしまうような特別な日。

今年は日曜日。そして、今日は官邸前・国会前で大抗議です!

『0311 原発ゼロ☆国会前大集会 -福島・共に未来へ-』

が、今日は、出だしからちょっとしたアクシデントが…..。

国会前設営準備の段階から、なんと…久々、右翼さん達の大妨害が入ったのです…。

げぇ~~っっ。。。。。

若干、想定外だったため、警察共々けっこうバッタバタ・・・でしたが、

さすがそこは幾度もの困難をくぐり抜けてきた反原連の皆様!

開始時間までには予定通りステージを完成させ、
ステージ周りをメディア関係者で固め、
その後ろに参加者の皆さんを集め、
ガッチリとした体制で、国会前エリアを完成させました!

カンペキ・・・!!!

しかし、アレですね、反原連の方々はもちろんのこと、参加者の皆様も、さすが慣れたもんで、誰一人、右翼さんの妨害に怯えてる感じはなく…。
というか、「あっちの人らも参加者だよな!参加人数に入るよな!」とか「妨害入るなんて久しぶりね!てことは脱原発も再び注目されてるって事かしら!」とか、ともすると前向きな意見も聴こえ…いやはや、感服しました、皆さまの姿に。

さすがに今日は溢れんばかりの人・人・人!!

黙祷の後は、毎度おなじみ、ジンタらムータのオープニングライブで、国会前は始まりました。

そして同時に、官邸前も黙祷後、抗議スタートです!

大抗議の際はどちらかというと国会前に人が集まりますが、コール主体の官邸前がいいという方もたくさんいらっしゃいます。いつものように、官邸に向けて「原発いらない!」のコールが響き渡ります。

グミ坂から国会前へ向かう途中、海外からの方々に遭遇。みなさん、熱心に通訳さんの話を聞いていました。

 

国会前では国会議員をはじめとする様々な方々のスピーチが始まりました。

 

落合恵子さん(作家/クレヨンハウス主宰)「私たちの怒りは正当なものです。これ以上醜悪な政治を続けさせてはならないです」

民進党、大島九州男参議院議員。「3・11この国を思うなら力を合わせて原発ゼロを実現して行こう」

社会民主党から福島みずほさん(参議院議員)「原発事故も被曝も避難も続いている。だからこそ原発を無くしていきたい。先日野党共同で原発ゼロ基本法案を国会に提出した。自民党も公明党も賛成してほしい。そしてこの国会で成立させたい」

日本共産党、志位和夫委員長、吉良よし子議員、藤野保史議員、山添拓議員。「政治決断で原発を止める 原発ゼロ法案の共同提案を決めた。皆さんの頑張りに心から敬意を申し上げたい」

 

力強いメッセージが続く最中も、国会ステージの周りを大音量でグルグル回ってる右翼さん達・・・

その音に負けまいと、登壇者の皆さんがステージ上から声を張り上げます。

 

希望の党から柿沢未途さん(衆議院議員)。「世界の流れは自然エネルギーですが、一部の人の利益のために原発依存を続けているのが安倍政権。原発ゼロと自然エネルギー立国の一点で皆さんと手を携えていきたい」

自由党・野沢哲夫(東京一区総支部長)。 小沢一郎党首のメッセージを読まれてます。「東北の復興を完つい、記憶の伝承を」

立憲民主党から菅直人さん(元首相・衆議院議員)、大河原雅子さん(衆議院議員) 、山崎誠さん(衆議院議員)。「皆さんのおかげで、原発ゼロ法案を野党4党共同で国会に提出出来ました。2000人の市民の方と議論をして作り上げました」

立憲民主党・菅直人元内閣総理大臣。「安倍総理は、原発は安いと言った。だったら東電に廃炉の費用を出してもらったら良い!」

原発ゼロの会から初鹿明博さん(衆議院議員)。「NUMOが学生を金で集めて原発の宣伝をしていたが、そういうことをやめさせなくてはならない。原発をなくすために、原発ゼロ法案を成立させていきたい」

野党の皆さんの揃いぶみで、お馴染み、「野党は共闘!野党は共闘!野党は共闘!
原発イラナイ!!」のコールです。

メッチャ、大盛り上がり!!!

 

この日は18時まで公園も解放されていました。

中に入ってみると…

公園の中も、国会前ステージを見つめる人達でギッシリ!!!

皆さん、柵の裏側から、熱心にスピーチを聴いていらっしゃいます。

 

ふと振り返ると、可愛いピンク色の花が咲いていました。

あぁ、そうだった、毎年この時期の抗議の時に国会前の公園で梅や桃の花が咲いているのを見て「キレイ!キレイ!」って騒いでるんだよね、わたし….。

今年もちゃんと咲いてくれたね、ありがとう。

 

日が沈んできました。

それでも、なお盛り上がる国会前。

「被災者見捨てる首相はいらない!首相を変えて原発止めよう!」

(あれ、いつのまにか右翼さんいなくなってるし…)

国会前では更にスピーチが続きます。

いわき放射能市民測定室たらちね・事務局長 すずきかおりさん。「福島のような事故はもう起こって欲しくない。皆さんにも、引き続き福島に向き合って欲しい」

脱原発弁護団全国連絡会共同代表、河合弘之弁護士。「楽しくて明るい世界を造りたい!自然エネルギーを広めよう!私たちは必ず勝つんだ!」

NPO法人APAST理事長、後藤政志さん。「 原発があると事故がある出来るだけ早く原発を無くしていきたい」

植木史将さん(なくそテ原発・柏崎大集会 実行委員長/つなげよう脱原発の輪 上越の会 代表)。「新潟県・米山知事は3つの検証が済むまでは柏崎刈羽原発の再稼働は認めない、もし再稼働すれば法的措置をとると明言しています。皆さんからも米山知事へのご支援をお願いします」

すっかり日が落ちて、真っ暗になりました。日が落ちると、やはりまだまだ底冷えするこの季節。しかし、脱原発を願う人の列は途絶えません。

毎回抗議の際には、本当に色々な方々が裏で支えてくれています。
スピーチ時間を計って仕切る人、スピーチをSNSに載せる人、写真を撮って残す人、太鼓を持って盛り上げる人、飲み物を配って助ける人、音響、医療、そして、右翼の妨害をTwitterで知って急遽駆けつけてくれた人達も…。

たくさんの人の力で、成り立っているんですよね、ホントに。

感謝、感謝です。

 

ラスト30分を切りました。

古賀茂明さん(元経産官僚/改革はするが戦争はしない「フォーラム4」代表)のスピーチです。「2011年から7年経って、原発の是非に関する話が減ってきてしまっているように思う。安倍首相を変えて、日本の政策を変えましょう」

 

官邸前も力強いコールが続いています。

 

国会前では、桜井昌司さん(布川事件冤罪被害者)。「政治家が夢を語らないなら、我々が夢を語りましょう!」

ラストは、香山リカさん(精神科医)。「原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟の審査員特別賞を反原連が受賞しました。その際、控え室で小泉純一郎元首相、中川秀直さんにミサオさんを紹介しました」

国会前、ラストコールです。
「再稼働反対!!」

官邸前もラストコール。
「3.11を忘れるな!!」

「3.11を忘れるな!」…今更ながら、グッときてしまいました。

出だしに妨害アクシデントはあったものの、たくさんの人に支えられ、抗議は無事終了しました。

キャンドルエリアでは、光の3.11が作られていました。

キラキラと優しく揺れる3.11…

7年目…

もう7年、まだ7年…

あの日を境にみんなの心に灯った『脱原発』の灯火は、決して消えることなく静かに燃え続けてきました。

日本が『脱原発』に舵を切るその日まで、この炎は消えることはないでしょう。

2018年、7回目の3.11でした。

お疲れ様でした!

〈ブログ担当:E〉