『俺もたいして行ってないです。でも、毎週やっているんですよ。』2017/6/16首相官邸前抗議

金曜日だというのに…

金曜日だというのに…

朝から微妙な雲行きでした。

(もう、アレなんですよ、こういう抗議を毎週毎週やってると、真剣に、『とりあえず金曜の17時位から21時位までの間だけは雨禁止で!」みたいになってくるんですよ、ホントに)

しかも昼過ぎには、あちこちから
「雹が降ってきた!」
「すごい嵐!」
「雷すげー!!」
という報告が飛び交ってて、

イヤーーーーーーー!!!!!

みたいな…。

ここで、「ハイ、今日は天候不順みたいですから抗議は中止にします!」って、すぐ決定すればいいと思いますか?

それがねぇ~・・・

そうは簡単にいかないのが辛いとこなんですよ。

以前のブログにも書いた事ありましたが、雨が降ると自分が濡れるだけでなく、機材が濡れて抗議中はもちろん、後片づけも超大変!!毎週やってることだし、雨なら中止ってすればいいじゃん?みたいに思うところですが…

雨でもねぇ、人は集まってくるのですよ。

雪でも、集まるくらいですから…。

やはりそんな方が一人でもいる限り、反原連としては抗議の体制を整えたいと思うわけでして、なので、いつもよっぽどのことがない限り、ギリギリまで決断できないのです。

現に、凄い雪とか雨で、早々に「中止!」ってしたら、夕方にはやんで、参加者が集まっちゃ来てた…って事もありましたからね。

ホント、皆さんの熱意に頭が下がる思いなのです、反原連としても。

4時半過ぎになると、雨雲は残ってるものの、雹や雷雨や暴風雨にはならなそうって事で、
予定通り抗議は行う模様・・・

どうか、急な雨とか雷雨とかきませんように~~って、願いながら官邸前へと向かいました!

急な雨にも大丈夫なように、ビニールでがっちり覆われたプラカード。

うむ。さすが、慣れている…。

雨かもしれない微妙な天候だったのに、国会前はいつものようにたくさんの人が声を上げていました。

コールが始まりました。

わ!綺麗な空!

ブルーグレーの雲の間から、柔らかな光が射してきています。街灯の灯りと相まって光の筋が降りてきたよう・・・

きれ~い!!

何か、こういう情景を目の当たりにすると、救われる気がするんですよね。

なんつーか…おっきなものに守られてるっつーか….

美しい光景にうっとりして、ふと見ると…

奥の塀に強烈なプラカードを持った可愛らしい女性の方が。

『怒りは限界を超えた』

いやもうホントにその通りですって・・・

かなり前から限界超えてますよね、マジで。

官邸前へ来ました。

こちら、いつものオシャレチームの皆さま(笑)

ホンマ、毎回、カッコイイ。。。

すると、その中の一人が「ねぇねぇ、こっちも見て、ほら!」と、奥の方にいる方を引っ張ってきました。

おおっと~~!

メタリックな板に張り付けた真っ赤な『原発反対』のミニプラカといい、何か色々ともう~カッコイイ~~!!

くうぅぅ~~~、イイネェ~~~!!

参加者の方々をよ~~く見ていると、小さなところで『脱原発』『NO NUKES』のアピールをしていることが多いのです。

ふふふ。。。

雨には降られず、無事、今日も抗議は終了しました。

先日、むちゃくちゃなやり方で共謀罪が採決されてしまいましたが、
それに対しての臨時の抗議が連日あちこちで行われていました。

ここ、国会前や官邸前でも…。

それに参加してたある方が、後日Twitterで金曜官邸前抗議の事を、こんなふうに仰っていました。

『しかしまあ本当に “ふらっと寄れる抗議の場” を、毎週作っている人たちは凄いよなぁ。

忘れちゃいかんよね、311後に抗議活動に参加するようになった俺みたいなのにその場を作ってくれていたのが誰なのか。

なんで今更こんな事を言っているかというと、この数日の共謀罪に対する抗議を側から見ていて改めて思ったのよ。「これを何年も毎週やるって、どれだけ大変なんだよ」って。本当に今更なんだけど。

俺もたいして行ってないです。でも毎週やっているんですよ。』

そして、それに対して別の方が、

『「あきらめない人々」が現実にいるってのは、拠り所ですね。』

・・・ごめん、ウルッときたぜ。

そうです、ここは決して「あきらめない人々が」集まってる、灯台のような場所。

絶対に、あきらめませんから・・・。

では、また来週~!

お疲れ様でした!

(ほんと、まじ、ムカついてるよね…)

<反原連ブログ担当:E>                                                         

『もうさ、ずーっと使ってるから…ヨレヨレだよ。雨に打たれてねぇ、風に吹かれてさ、汗やら涙やら…。でもな、絶対捨てねえよ、捨てねえ…』2017/6/2首相官邸前抗議

6月に入りましたねぇ~。

みなさん、こんにちは!金曜官邸前抗議ブログ担当のEです。

共謀罪、可決されましたな…。

しかも、あーんなめちゃくちゃなやり方で…。

そして一方では、原発関連も相当ハチャメチャ…。

MOX燃料の高浜、伊方は再稼働だし、茨城県の原子力研究施設ではずさんな管理から作業員が史上最悪の内部被ばくするという事故が起きてるし(しかも、ビニールで覆ってたのが破裂して…って、ビニールてビニールて…!!!怒)。

もう、ホントに、いい加減にしてよ!!って事ばかり…。

先週金曜日(6/9)の官邸前抗議は、残業で大遅刻してしまい、国会議事堂前駅に着いたのが19:20頃…。ワラワラしてるうちに終わってしまいました…涙。

なので遅ればせながらの今更なんですが、もう一週前の6/2、6月最初の官邸前抗議のレポートをお届けしたいと思います。(実は途中まで書いてたのですが忙しくて仕上がらずにそのままだったのでした…)

すみません、かなり周回遅れですが・・・6/2(金)の官邸前抗議です!

官邸前は強い風が吹いていました。(だいたい、ここはいつも風が強い。風の通り道なんでしょうかねぇ~)
バタバタとなびくバナーを飛ばされないようにしっかり固定して…さぁ、抗議開始です!

今日はちょっと、明るいうちに国会前の方へ行ってみます。

しかし、日がのびたなぁ~。18時半過ぎても、まだ全然明るいもんね~。

国会議事堂を目の前にした、こちらのエリア。

コールも、議事堂に向かって「再稼働反対!原発やめない首相はやめろ!」

あれ?

参加者の列から、聞きなれない、不思議な音が聴こえてきます。

見ると、変わった楽器を持った方が2人・・・。
どこかの民族楽器のようです。

まるでコールに寄り添うように、柔らかで、そして軽快な音を奏でているお二人。

後で分かったのですが、太鼓は『ジャンベ』という西アフリカの太鼓だそうです。

暮れてゆく夕日の光にあう、あたたかな優しい音色でした。

参加者の方々の前を歩いていたら、ふと目に飛び込んできたプラカードがありました。

朱色の紙に『原発反対 NO NUKES!』と、白抜きで書かれている、反原連がかなり昔に配布したプラカードです。

特別お洒落なわけでも、カッコイイわけでもありません。シンプルな、どちらかというと地味なデザインです。

何で目を引いたのか・・・

あまりにヨレヨレで、シワシワで・・・色褪せていたからです。

そのプラカードを、野球帽をかぶった年配の男性が、とてもとても大事に、丁寧に扱い、掲げていたのです。

思わず声をかけました。

「それ、写真に撮ってもいいですか?すっごい、年季の入ったプラカードですねぇ~」

おじさんは一瞬、えっ?と、ビックリしたような顔をしましたが、すぐにニコニコと、はにかんだ様な笑顔でそのプラカードを広げ、ちょっと誇らしげにこう言ったのです。

「もうさ、ずーっと使ってるから・・・ヨレヨレだよ。雨に打たれてねぇ、風に吹かれてさ、汗やら涙やら・・・。でもな、絶対捨てねえよ、捨てねえ・・・」

反原連では定期的に、参加者の方々に新しいプラカードを配布しています。

でもこのおじさんは、このヨレヨレの古いプラカードを、ずっとずっと大切に使い続けていたのです。

写真を撮りながら…グッときてしまいました。

ヨレヨレだけど、

シワシワだけど、

他のどんなお洒落なプラカードよりも、

何倍も何倍も、素敵なプラカードでした。

さて、官邸前に戻ろうかな…と歩き出すと、参加者の列に見慣れた顔が…。

「あ!!」
「おーー!!」

友達が来ていました!反原連のTシャツを着て!

「久しぶり~~!来てたんだー!」
「うん、仕事も早く終わったからさ、何かもう、久々に行かなきゃって思ってさー」

彼女は金曜抗議にもデモにも、もう何度も参加しているし、震災以来ずっと福島に通い続けている強者です。

「ちょっとあたし官邸前に戻らなきゃいけないんだけど」
「あ!あたしも一緒に官邸前行くよ!」

2人で歩き出しました。

私「何かもう、色々ひどすぎてやんなるよね~」
友「うん、ホント、ホント」

グミ坂に来ました。まばらに並ぶ参加者の列の横を通りながら、私が言います。
「金曜のこの抗議もさ、そりゃあ、人は少ないけどさ、それでも毎週必ず集まるもんね。たとえ反原連が呼びかけなくても、多分、金曜になったらパラパラと人が集まって来るんじゃないかと思うんだよね。もう、そんな状態だと思う。なんつーか、恒例になってんのよね、みんなの中で。」

友達は、うんうんと頷きながら、
「すごいよね~、何年もさ~。続けるってどれだけ大変か…。皆さん、凄いと思うよ」
そして、
「怒るってさ…疲れんじゃん?怒りってホント体力使うもん。疲れるよなーって思うわ、こんな事ずっと続けてたらさ、ホントに。尊敬するよ、参加してる方たち。」

友達はそのままグミ坂の参加者の列に入り、何分間かコールをし、帰って行きました。

ね、ホントに…。怒るって疲れますよね(笑)

季節は雨の時期に入ってきました。

あちこちで紫陽花の花が咲き始めています。

官邸前にも、紫陽花の花束を持ったご婦人がいらっしゃいました。

これからは、また、雨と湿気と暑さとの闘いが始まります。

あの、おじさんのプラカードも、また更に素敵になっていくんだろうな!

また、写真でお伝えしますね!

ふふふふふ♪

それじゃぁ、また来週!

お疲れ様でした~~!!

(反原連ブログ担当:E)

2017/5/19首相官邸前抗議『弱く小さな灯でも、絶対に消してはいけない』

この日、国会正門側は【共謀罪廃案!安倍内閣は退陣せよ、国会正門前行動】により、いつもの原発反対の金曜抗議は首相官邸前のみでした。

昼間、いつもの如く(もう、いつもの如くと言ってしまえるほどアレな国会…)、共謀罪が衆院法務委員会で強行採決された為、国会前は怒り爆発、たくさんの人達が押し寄せていました。

そりゃそーだ!!!

さすがにこの日はみんな国会の方行くよな…うん。

 

しかしながら…

ここ、官邸前にも、少ないながらもワラワラと人が集まっていました。

とにかく、

原発反対の抗議を続けること。

原発反対の声を消さないこと。

どんどんシレッと再稼働させてるし…黙っていられないよ!!

 

グミ坂を歩いていると、いつもの常連さんに加えて、初めて見る様な方が何人もい

らっしゃいます。中には学生さんぽい若い人も。あと、久しぶりに来た!って方も。

学生さんぽい若い男性は、グミ坂の後ろの方の塀に座り、コールするわけでもなく、

ずっとスマホをいじっています(笑)。

でもでも、頭数の一人として、今日、わざわざここに来たんだよねぇ~。しかも、国

会前が共謀罪抗議で盛り上がってるこんな日に…。

「今日はこっち、少ないかなって思って…」と、久々に来たという男性。

「向こう(国会前)へ行く前に、こっちにも寄らなきゃと思ってね!」という団体の方々。

「共謀罪抗議に来たんだけど、だったらついでに原発抗議もしとかなきゃって思って寄ったの!」という女性。

色んな人と言葉を交わしていると、この抗議の場が、本当に…みんなに守られてる様な気がしてきて、ちょっとグッときてしまいました。

 

いつもグミ坂の最後尾の辺りに、ほぼ毎週一人で来ている男性がいます。

もちろん今日も!

「あ、お疲れ様です!」
と、声を掛けると、ニコニコいつもの穏やかな笑顔で
「こんにちは。」
そして、
「さっき、共謀罪の方も抗議しなきゃと思って、向こうへ行ってきたんだけどね。何か落ち着かなくて、結局いつものココに来ちゃった。ハハハハハ(笑)」
「うはははは!もう、これだけ毎週毎週来てると、ホームグラウンド状態ですよね。困ったもんですねー」
「ほんとにね~(笑)」

 

抗議後半、国会前の共謀罪抗議を終えて帰る人達がドッと立ち寄って、グミ坂は何気に賑やかになり、みんなで「原発やめろ!!」「再稼働反対!!」のコールをして、今日の抗議を終了しました。

「この後、国会前にも顔出してくるわ!じゃあね!」
と数名の参加者の方が元気な声で言ってきたので、
思わず…
「いってらっしゃいませ」
と送り出し、笑われてしまいました。

今日は国会前がなかったので、グミ坂を何度も何度も往復しながら、
1人ポツンと立っている方や、黙って座っている方などを見ていたら、
「ああ…、みんな、本気で原発停めたいんだよな…。何とかしたいんだよな…」
と改めて感じて、なんか胸がいっぱいになってしまいました。

 

とにかく、原発反対の声を消えさせないこと。

 

弱く小さな灯でも、

絶対に消してはいけない。

 

そんな風に思えた、今日の金曜官邸前でした。

・・・がんばろ。

それでは、また来週!!

お疲れ様でした~!

(反原連ブログ担当:E)

2017/5/12首相官邸前抗議『日印原子力協定反対!』

皆さま、こんにちは!反原連ブログ担当のEです!

世の中が『共謀罪』で大騒ぎになっている陰で、
原発問題も着々と推し進められています。

高浜原発、日印原子力協定・・・

もう、あとからあとから・・・

12日の金曜官邸前では、国会前ステージの方で、日印原子力協定に反対する色々な方々のスピーチが続いていました。

 

3.11で原発事故を起こしたこの国が、
その事故の収束すらついてないというのに、

 

インドに原発を、売・る・だ・と!!!???

 

全く、信じられませんよ・・・ホントに・・・

怒りのスピーチに、参加者の方々も「そうだー!」の声。

皆さん、真剣な表情で聞いていました。

そして、

「日印原子力協定反対!!絶対反対!!インドに売るな!!!」

のコール!

もう、この法案には、インドの方々も何回も官邸前にいらっしゃって、必死に訴えてきたのです。

 

官邸前でも、この法案への反対コールが起こっていました。

 

あああ~~もう~~、ホントにムカつくわ~~~~!!!

 

と、ふと見るとグミ坂に可憐なお花が・・・・・

 

近付いて行って、花束を持ってるご婦人に「ヒメジョオン?ですか??」と話しかけると、

「うーん・・・ハルジョオン??かしら??・・・わかんない!ふふふふ」

と、明るい笑顔。

「お庭に咲いていたのをね、摘んできたのよ~」
「そーなんですね!ウチの庭にも咲いてます!可愛いですよね~~」
「ね!可憐な感じでね!」
「お写真撮っても大丈夫ですか?」
「え~~~恥ずかしいわ~~~、お花は綺麗だけど~~~ふふふふ」
「大丈夫!綺麗に写します・・・」
「そうお?お願いね!ふふふ」

・・・と、何かほのぼのな女子トーク。ふふふふふ。

ちょっとココロが和みました。

パシャリ!

 

官邸前では最近、参加者の列にドラム持参で参加してくださる方がチラホラ見られます。
参加者の列にドラムがあると士気が上がっていい感じです。

この日も、聞きなれない太鼓の音がしたので見てみると、初めて見るかもな男性が、ドラムを抱えて素敵なビートを叩きだしていました。

わ!上手な方だな~~

あとでこの方とお話することが出来たんですが、

あまりにも安倍政権に頭にきて、もう、ドラム抱えて来てしまいました!!

とのこと・・・

いやいや、気持ち、分かります・・・マジで!

また参加します!!と言ってくださり、何だか心強い気持ちになりました!

ふふふふ。

 

ふと、思いました。

声を上げたい時に、サッと参加できる抗議の場があるって凄い事かも・・・と。

 

毎週毎週、準備して、後片づけして、問題をミーティングで共有して話し合って、その他諸々の雑務をこなし、また準備して、後片づけして・・・を5年も続けてるって、ホント、大変なのです。

それでも、あの事故をなかったことにしてはいけない、福島の方々の苦しみを忘れちゃいけない・・・という思いで続けてきました。

なにしろ、まだ、福島原発事故は収束してないですしね・・・。

 

そう、ここは、続いています。

金曜の18時半から20時の間に来れば、

必ず、

います!

「原発反対!」「再稼働するな!」

の声を上げている人たちが・・・。

 

てことで、来週もまたここで!!!

高浜原発も再稼働されそうだし・・・ううーん(怒!)

お疲れ様でしたー!

 

(反原連ブログ担当:E)